Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/675-e7b0e5b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジューンブライド-6月の花嫁-

 さて、6月というと、8月と同じく祝日がありませんね。横浜では6月2日が開港記念日なので、市立の学校などはお休みですが…。そして、梅雨…。ジメジメして嫌な季節ですよね。

 こうみるとあまり良いイメージがない6月ですが、しかし『ジューンブライドということがあります。「6月に結婚した花嫁はしあわせになれる」といわれています。何故この時期に結婚することが??と、いうことで、今回は『ジューンブライドについて調べてみました。

 『ジューンブライドは、どうやらヨーロッパからの伝承のようです。
 6月(June)は、ローマ神話のユピテル(ジュピター)の妻ユノ(ジュノー)から取られたのは良く知られていることですが、このユノ(ジュノー)が結婚生活の守護神であることから、6月に結婚式を挙げる花嫁を『ジューンブライドと呼び、この月に結婚をすると幸せになれるといわれるようになった、という説があります。

 そして、もうひとつはその昔、ヨーロッパでは、3、4、5月の3ヵ月間は結婚することが禁止されていて、6月は結婚が解禁になる月であるため、6月になると一斉にカップルたちが結婚し、周りの人達からの祝福も最も多い月だったからとする説があります。

 それにもともとヨーロッパの6月は1年中で最も雨が少なく良いお天気が続くため、はつらつとした季節の始まり、若者の季節と呼ばれ季節的環境がベストな月であり、ヨーロッパ全体が祝福ムードで溢れるので、6月の花嫁は幸せになれるとする説などもあるようです。

 しかし、ヨーロッパとは大違いの日本の6月の天気ですよね。こんなに日本で『ジューンブライドが人気がでたのは、どうやら梅雨の時期で客足が遠のくを恐れたホテルや結婚式場が、このヨーロッパの伝承を利用したのかもしれませんね。


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/675-e7b0e5b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ざわこ

Author:ざわこ
保安道路企画のブログへようこそ!!
【保安機材販売・リース、看板製作、ポストフレックス製造・販売をしています】
横浜市旭区鶴ヶ峰本町1-12-10
TEL:045-955-4311
FAX:045-955-4377

ブログ内検索

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。