Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/653-848cbaa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カーチャのロシア探訪記-その35-

 今回から、世界遺産に登録されているロシアの名所をご紹介したいと思います。ますは、ロシア→モスクワ=『赤の広場』です!モスクワを訪れる人は、まず必ずみることになる観光スポットです。

 カーチャがモスワクで一番好きな場所(週2~3回は行ってました)でもある『赤の広場』は、ロシア語で「Красная площадь(クラースナヤ・プローシシャチ)」といいます。
 「ソビエトだからね」と思われる人もいるかと思いますが、もともとの語源は違います。この「Красная」という形容詞が、「赤い」という意味の他に「美しい」という意味も持っているので、本当は『美しい広場』ということなんですね。

 この広場は北西から南東に長く、南西側にはクレムリンの城壁とその中の大統領官邸、城壁に接しているレーニンの遺体が保存展示されているレーニン廟、北東側にはグム百貨店、北西端には国立歴史博物館とヴァスクレセンスキー門、南東端には葱坊主の屋根の聖ワシリー大聖堂と処刑場・布告台だったロブノエ・メストがあります。

 以前はレーニン廟の前で、「衛兵交代ショー?」があり、カーチャはこれを見るのが大好きで、よくいっていたのです。寒い時なども微動だしないのですから、立っている軍人さんも大変でしたね。
 そして、レーニン廟は見学することができます。中には…、エンバーミングという方法で保存された、レーニンの遺体が安置されています。カーチャがみた頃は、立ち止まることを許されず、またカメラも入る前に預けなければなりません。ずっと、軍人さんが見張っています。
 生きているようにもみえるし、蝋人形のようにもみえるし…。早足で進まないといけないので、よくはみれませんでした。
 が、旧ソ連時代のアネクドート(小話)で、レーニン廟をみにいった小学生が「これ、本物なの?蝋人形じゃない?」といってしまったことで、その後行方不明になったとか…。
 今となっては、見世物にせず、ゆっくり眠らせてあげたいですけどね…。

 このレーニン廟の他に『赤の広場』で目を引くのが、「葱坊主の屋根」で有名な、『聖ワシリー寺院』があります。この建物は、雷帝と呼ばれ権力をふるっていたイヴァン4世が、カザン・ハーンを捕虜とし勝利したことを記念して建立され、ロシアの聖堂でもっとも美しい建物のひとつといわれています。
 また、このイヴァン雷帝には、いろいろと逸話があり、出来上がった『聖ワシリー寺院』にいたく感動し、設計者がこれ以上に美しいものを作らないように、失明させた、なんて話もあります。
 
 旧ソ連時代は、社会主義の聖地といわれた『赤の広場』のですが、1987年には旧西ドイツの青年が、セスナ機で『赤の広場』の着陸したというニュースもありましたっけ。
 また、シュワちゃんの映画「レッドブル」では、アメリカ映画初の撮影も行われました。

 ロシア人にとっても人気の場所で、結婚式を挙げたカップルも挙式後に『赤の広場』に訪れ、近くの「無名戦士の墓」に献花したりする姿もみうけられます。

 さて、次回は『クレムリン』の中を紹介します。

保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/653-848cbaa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ざわこ

Author:ざわこ
保安道路企画のブログへようこそ!!
【保安機材販売・リース、看板製作、ポストフレックス製造・販売をしています】
横浜市旭区鶴ヶ峰本町1-12-10
TEL:045-955-4311
FAX:045-955-4377

ブログ内検索

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。