Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/606-da2ecd9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お国自慢-カーチャ、多摩川編-

 カーチャは、生まれも育ちもロシアで…、というのは嘘で、実は東京都大田区の出身なんですね。今はなき目蒲線沿線(現在は東急多摩川線と呼ばれています)『鵜の木』という駅です。
 そしてカーチャが住んでいた当時は、この『鵜の木』には、4両編成の場合、目黒寄りの1両は扉があきませんでした。つまりホームが短かったのですね。深緑色の電車で、正面からみると下膨れの車体を私は密かに『食パン電車』と呼んでおりました。
 確か改札口が一つしかなく、反対側のホーム内の踏切を渡って移動していたことを思い出します。今ではだいぶ立派?になったようですね。

 駅前には、『鵜の木商店街』というものがあり、またその中にあったお煎餅屋さんに鹿威しがあり、小さい頃それが珍しく、鹿威しをみるためにお煎餅屋さんに通ったものです。 

 私の家は駅から多分10分もかからない所だったと思います。またそこから歩いて5分もしないで、多摩川の河川敷にでることができます。あの当時の多摩川は汚染されていてとても汚かったのですが、今では改善されているようですね。

 よくその多摩川河川敷を歩いて、これも今はなき遊園地『多摩川園』に行くことができました。昔の遊園地っていう感じで、お化け屋敷や菊人形館、河童の水上ジェットコースターみたいな乗り物がありましたっけ…。現在は「多摩川」という名に改名され、高級テニスクラブになっています。

 また『鵜の木』には、叔母の家もあり駅から20分ほどでいけたので、しょっちゅう行っていました。叔母の家に行くといつもラーメンと牛乳カンをごちそうになっていました。その叔母も数年前に亡くなり、それ以来『鵜の木』にはいっていません。

 そういえばここから一番大きな駅が『蒲田駅』でしたね。そこの駅ビルで買い物したり、レストラン「紅花」でお子様ランチを食べるのが楽しみでした。ランチのおまけに陶器でできた汽車があったような…。

 ちなみ『鵜の木』には、5歳までしか住んでいませんでした。それからはずっと横浜!です。でも…、機会があれば行ってみたい、懐かしい街です。


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/606-da2ecd9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ざわこ

Author:ざわこ
保安道路企画のブログへようこそ!!
【保安機材販売・リース、看板製作、ポストフレックス製造・販売をしています】
横浜市旭区鶴ヶ峰本町1-12-10
TEL:045-955-4311
FAX:045-955-4377

ブログ内検索

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。