Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/562-000b71f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レボコーン VS ヘビーコーン

 コーンの種類にはいろいろなものがありますが、当社保安道路企画㈱でも良く利用していただいてるのが、オリジナル商品であるレボコーンです。
 このブログでももう何度かご紹介したと思いますが、このレボコーンに似たもので、ヘビーコーンというものもあります。本日はこの2つのコーンの比較をしてみたいと思います。

 まず形態ですが、上部に穴が開いていて、そこにLED保安灯などを差し込めることは共通しています。そして、通常のスコッチコーンなどとは違い、コーンの下部が重くなっており、コーンベットを使用しないでも使えることも共通しています。

保安機材14←レボコーン

P1010175.jpg←ヘビーコーン

 そして、素材になると2つのコーンの違いがでてきます。まず、レボコーンは、高品質の軟質ポリ塩化ビニール(PVC)でできておいり、これは柔らかく丈夫な素材なので、屈曲しても復元性に優れており、従来品と比較しても破損やひび割れが起こり難く耐久性にも優れています。

 逆にヘビーコーンは、PE樹脂(ポリエチレン樹脂)製で、ちょっと硬めです。

 また、コーンのはられている反射シートは、レボコーンは、高輝度反射シートを使用しているので、その視認性はバツグンです。ヘビーコーンは、通常の反射テープを使用しているので、視認性ではレボコーンが上回っています。

 カラーですが、リース用としてレボコーンレッドヘビーコーングリーンになりますので、使用する現場により使い分けて下さい。
 ただし、販売用としてレボコーンは、レッドの他にイエロー、ライムイエローがあり、ヘビーコーンは、グリーン以外にレッドがあります。

 通常のコーンより丈夫、コーンベットいらず!となると、両コーンとも使い勝手は良いと思われます。もちろん、コーンバーも使用できます。上部にLED保安灯を差し込んで使用すれば、夜間工事にも最適ですね。是非一度、お試し下さい!ファイト

保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/562-000b71f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ざわこ

Author:ざわこ
保安道路企画のブログへようこそ!!
【保安機材販売・リース、看板製作、ポストフレックス製造・販売をしています】
横浜市旭区鶴ヶ峰本町1-12-10
TEL:045-955-4311
FAX:045-955-4377

ブログ内検索

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。