Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/534-48ee0b1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

教えて!ゴールド部長-四-

 お久しぶりの『教えて!ゴールド部長』です。今日はどんなうんちくを傾けてくれるのでしょうか?

 どうもどうもゴールドせくすぃー部長pigです。今回は歩道や鉄道のホームなどの公共の道でよく見かける『点字ブロック(タイル)』のお話を…。

 『点字ブロック(タイル)』の歴史は岡山にあり!最初に敷設されたのが、昭和42年3月岡山県立盲学校付近の国道2号線でした。そして駅のプラットホームに敷設されたのが、大阪の我孫子町駅でした。
 その後は、視覚障害者の歩行支援におけるインフラ設備として『点字ブロック(タイル)』にも【日本工業規格(JIS)】が制定され、広く普及されるにいたりました。

 さて、この『点字ブロック(タイル)』には、いろいろな種類があります。ここでは当社でもよく扱っているタイプをご紹介します。

 まず形状として、「警告ブロック(止まれ)」は丸柄、「誘導ブロック(すすめ)」は線状になっています。これで視覚障害者の方は「ここは止まるところ」「ここはすすむところ」、と認識されます。

 またサイズは、300×300で厚さ60mmと30mmがあります。どちらを使用したら良いかとなると、目安としては「歩行者しか歩かない→30mm」、「管理車両の走行もありうる→60mm」がよいと思われます。
 素材としては、コンクリート製、コンクリート製(基層透水型)、器型(全面透水型)などがあります。

 これとは別にタイルタイプもあります。特にのり付きの点字タイルは、簡単に施工することができます。専用のプライマーを貼着する部分に塗布(ムラなく均等に)し、点字タイルの剥離紙を取り除き設置するものです。
 プライマーの使用量の目安ですが、1リットル缶で点字タイル300×300で約30枚、400×400で約15枚の設置が可能です。

 今年の3月に当社のスタッフおっくんが、『点字ブロック』の移設工事を行いましたので、この点は彼の方がくわしいかもしれませんね。

 「鶴ヶ峰駅」から当社までの道のりにもたくさんの『点字ブロック(タイル)』が敷設されています。健常者がその上を歩くとちょっと不便なところもありますが、視覚障害者の方のためにも、是非ご理解をいただきたいと思います。


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/534-48ee0b1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ざわこ

Author:ざわこ
保安道路企画のブログへようこそ!!
【保安機材販売・リース、看板製作、ポストフレックス製造・販売をしています】
横浜市旭区鶴ヶ峰本町1-12-10
TEL:045-955-4311
FAX:045-955-4377

ブログ内検索

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。