Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/516-faeccb09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

建設業の許可-土工工事業編-

 建設業を営んでいる企業なら、必ず持っている『建設業の許可』。当社保安道路企画㈱ももちろん「建設業の許可」を取得しています。
 
 建設工事の種類は建設業法上で、2つの一式工事と28種類の専門工事に分けられ、その工事の種類に応じた建設業の業種ごとに許可を受けることとされています。

 また、建設業許可は許可権者により大臣・知事の許可があり、元請から直接請け負った工事につき、下請けに出す金額により一般と特定に区分されます(こちらの説明はまたのちほど)。

 今回は、『建設業の許可』における28業種の中からピックアップして説明をしたいと思います。

 まずは、『土木工事業』です。
 『土木工事業』とは、「土木一式工事」の種類に属し、総合的な企画、指導、調整のもとに土木工作物を建設する工事(補修、改造又は解体する工事を含む)のことを指します。

 原則として元請工事となり、ます元請とされる理由は、総合的な企画、指導、調整のもとに行う工事を下請で請け負うということは、「一括下請負(丸投げ)の禁止」に該当するためというのが審査担当の考え方があるからだそうです。

 また、土木工事業の建設業許可を取得してれば、『とび・土工・コンクリート、舗装、しゅんせつ、鋼構造物、石』などの専門工事を単体で請け負ってよいと誤解されていることもありますが、土木工事業の許可を持っているということだけでは各専門工事を請け負ってよいということではありませんので、自社が主として行う工事に該当する業種の建設業許可を取得することが大切なのです。

 土木一式工事の具体例として、道路工事、河川工事、治水工事、土地造成工事、樋管工事、公道下等の上下水道管等埋設工事 などがあります。

 農業土木工事としては、ほ場整備工事、農道工事、農業用水道工事、かんがい用排水施設工事 、コンクリート構造物工事としては、コンクリートラーメン橋工事、コンクリートT桁橋工事、コンクリートホロースラブ工事、ボックスカルバート工事(空断面が10㎡以上のもの)、橋台工事、橋脚工事、オープンケーソン工事、擁壁工事(高さが5m以上のもの)、砂防ダム工事(高さが5m~15mのもの)、コンクリート水門工事、沈砂池躯体工事、沈殿池躯体工事、コンクリートプール工事、連続地中壁工法、圧入式ケーソン工法などがあげられます。

 次回は、『とび・土工工事業』についてです。


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/516-faeccb09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ざわこ

Author:ざわこ
保安道路企画のブログへようこそ!!
【保安機材販売・リース、看板製作、ポストフレックス製造・販売をしています】
横浜市旭区鶴ヶ峰本町1-12-10
TEL:045-955-4311
FAX:045-955-4377

ブログ内検索

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。