Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/498-69173349
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カーチャのロシア探訪記-その25-

 カーチャです。ロシアの芸術分野では、バレエ、クラッシック音楽などが有名ですが、もう一つあります。それは、「サーカス」!今回はきっと誰でも1度は聞いたことがあると思われる『ボリショイサーカス』についてのお話です。

 実は『ボリショイサーカス』というのは、正式な団体名ではありません。本当は「ロシア連邦サーカス公団」といって、国立の機関になるのです。『ボリショイサーカス』とう名称は、日本など海外で公演する際に名乗る『ブランド名』になってしまったようです。
 ちなみにロシア語で『ボリショリイ(バリショイ)』は、「大きい」という形容詞になります。

 また「サーカス」じたいの歴史は古く、古代エジプトやギリシャの時代くらいかた、二輪車の競争や、アクロバットやジャグラーなどをする曲芸師がいたようです。

 さて、『ボリショイサーカス』ですが、空中ブランコなどのダイナミックな曲芸はもちろんですが、やはり動物たちの曲芸が有名です。
 クマが綱渡りをしたりでんぐり返りしたり、トラが火の輪をくぐったり、犬や猫の可愛い曲芸や、人と馬によるアクロバット的な演目があったりと、大いに楽しませてくれます。
 クマなどは、本当に小さい時から、サーカスの人たちと生活をしているので、まるで家族のような絆があるようです。そんな絆からあのような曲芸ができるのかもしれませんね。

 カーチャがロシアにいた時は、大学の近くに『ボリショイサーカス』の常設の劇場があったので、何度かここでサーカスを観劇しました。チケットは指定席なので、劇場の窓口で買ったり、町のキオスクで買ったりしました。

 なんといってもカーチャの初めてのサーカス観劇は、このロシアの『ボリショイサーカス』でした。日本でも「木下大サーカス」とかありましたけど、行ったことがなかったのです。最初のサーカスがあまりにもダイナミックで感動したものですから、他のサーカスは見れないぁ…。

 『ボリショイサーカス』は、毎年日本でも公演しているので、お出かけになってみては?


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/498-69173349
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ざわこ

Author:ざわこ
保安道路企画のブログへようこそ!!
【保安機材販売・リース、看板製作、ポストフレックス製造・販売をしています】
横浜市旭区鶴ヶ峰本町1-12-10
TEL:045-955-4311
FAX:045-955-4377

ブログ内検索

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。