Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/489-c5c4b97c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相鉄線の車窓から-いずみ野-

 本日は、田園風景に囲まれた穏やかな住宅街が並ぶ『いずみ野駅』です。相鉄いずみ野線の「いずみ野」は、ここからきています。

 『いずみ野駅』の名前の由来は、駅所在地の地名「和泉町」から、「いずみ野」となりました。1日の平均乗客人員は15,311人、泉区からの利用者のほかに、瀬谷区阿久和南、同区阿久和東、同区南瀬谷、旭区善部町からの利用者があります。

 この『いずみ野駅』は、1976年に開業されました。いずみ野線の計画は古くからあったものの、なかなか実現しなかった路線でした。
 計画当初では、現行の横浜市営地下鉄ブルーライン立場駅付近を通過するともいわれていましたが、実際には北よりの丘陵地帯を通過することになりました。
 開業前のこの駅周辺は、東京電力京浜変電所、畑、産業廃棄物処分場などがある程度で、全く何もない!といっていいほどのところだったのです。

 『いずみ野駅』開業後から周辺の宅地開発が進み、当初は北口を中心に発展し、次第に南口にもマンションなどの住宅や店舗、警察署などが開設されたり、周辺全体の道路整備が進んだことなどにより、北・南口双方ともに駅前としての体裁を整えるに至り、現在では完全にベッドタウンとなりました。

 また、地理的に鎌倉にも近いことから、神社仏閣がたくさんあります。その中でも『八幡神社』は、ひなびた中にも端正な姿の社殿とともに、境内にひときわ目を引く変わった屋根の建物があることで知られています。
 よ~く目を凝らして見てみるとそれは鐘楼なのです。鐘楼といえば、普通お寺にあるもの…。なぜ神社に鐘があるのでしょう??
 その理由は定かではありませんが、この神社は昔から「織部八幡」と呼ばれ、元亀年間(1570~1573)に汲沢の郷士・森織部義秀が勧請したとされている由緒正しき神社なんだそうです。境内からは、1万2~3千年前の後期石器時代の石斧なども出土したそうです。

 鎌倉とはまた違った趣のある神社仏閣巡りもいいかもしれませんね。


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/489-c5c4b97c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ざわこ

Author:ざわこ
保安道路企画のブログへようこそ!!
【保安機材販売・リース、看板製作、ポストフレックス製造・販売をしています】
横浜市旭区鶴ヶ峰本町1-12-10
TEL:045-955-4311
FAX:045-955-4377

ブログ内検索

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。