Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/470-a8d7bda3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オジギビトと呼ばれて…

 工事現場で使われる看板で、「工事中につきご協力をお願いいたします」という文面と、おじきをしている作業員のイラストをみたことありませんか?
オジギビト←このような看板です。

 実は、このおじぎしている作業員には、名称があったのです!その名も『オジギビト』!名前の由来は、漫画家のとり・みきさんが平凡パンチで連載していた漫画作品『愛のさかあがり』に登場したのが始まりであり、そのお辞儀しているスタイルから、その名が付けられたそうです(「街角のオジギビト」という本も出版されています)。

 そしてこのイラストの『オジギビト』には、いろいろとタイプがあります。

 【ご協力お願いしますタイプ】
 ■直立不動型 …オジギビトの中で最もよく見られるタイプ。体を前屈させている用に見せる為顔が下向きになり、眼を閉じているのが多い。

 ■ハニワ型…片手が肩より上に存在しているオジギビトを便宜的に分類したもの。敬礼しているものが多い

 ■仁義型…渡世人が「仁義を切る」姿の様に前に差し出す片手が肩の位置より低い位置にあるオジギビト。

 ■モタレ型…メッセージが書かれた看板にもたれ掛かって、指を指しているタイプのオジギビト。


 【立入禁止を呼び掛けているタイプ】
 ■見得切り型…歌舞伎の見得を切るように手をこちらに向けて停止を求めているタイプのオジギビト。

 ■ベンケイ型…弁慶の立ち往生のように仁王立ち姿で書かれているオジギビト。両手を前方に突き出すタイプのこの分類に入る。

 ■礼儀正しいタイプ…安全帽を脱いで陳謝しているタイプのオジギビト。


 看板を制作しているメーカーにもよって、『オジギビト』は様々な種類があるようです。

 ちなみにこのような『オジギビト』が描かれた工事看板は、台湾や韓国にもあるようです。それとは逆に欧米では、人型のピクトグラムが描かれていて、おじぎなどはしていません。これは、「おじぎの文化」がないからだといわれています。そういえば、そうですよね。

 みなさんの街には、どんな『オジギビト』がいるでしょうか?


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/470-a8d7bda3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ざわこ

Author:ざわこ
保安道路企画のブログへようこそ!!
【保安機材販売・リース、看板製作、ポストフレックス製造・販売をしています】
横浜市旭区鶴ヶ峰本町1-12-10
TEL:045-955-4311
FAX:045-955-4377

ブログ内検索

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。