Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C148] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/457-d2754b64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

横浜河川物語Ⅱ-入江川-

 今回は「入江川水系」の『入江川』のご紹介です。

 『入江川』は鶴見区東寺尾付近を源として西に流れ、神奈川区西寺尾付近でJR横浜線と平行して南に流れを変え、大口商店街横を通って神奈川区子安通りで6派川の運河に分かれ、横浜港に注いでいます。

 上流のほとんどは暗きょ化され、緑道や道路に利用され、河川というよりも水路になっています。中下流は石積護岸で、両側に民家が密集し、市街地の中の河川の様相を見せています。下流は潮の影響で、ボラなどの魚類が観察され、近くには大口商店街など横浜の下町の原風景があります。

 旧海岸線は漁師町の面影を残しています。戦前は江戸前のはぜやあなご漁の漁港として栄えていましたが、現在では主に遊漁船の基地として利用され、ほかに漁船やプレジャーボートなどがけい留されています。

 また、この『入江川』の上流部には『入江川せせらぎ緑道』と呼ばれ親しまれている遊歩道があります。人工的に造られたせせらぎなのですが、水辺の緑に溢れ、魚の泳ぐ姿もあり、今では自然の小川にも負けないほどになっています。

 『入江川せせらぎ緑道』は、平成12年度に行われた「近代下水道制度100年記念事業」に於いてその成果が認められ、建設大臣賞「甦る水 100選」のうちの「下水道事業によりせせらぎなどの水環境を創造した事例」として選定され、記念碑も建っています。

 この緑道は行楽地的性格を併せ持った公園ではないので、駐車場なども設置されてはいませんが、足を延ばして南側には「東寺尾ふれあいの樹林」も近く、上流端付近からは白幡公園が近くにあります。
 右支川の方からは建功寺や「馬場の赤門」が近くなります。さらに東方へ足を延ばせば寺尾城址などもあるので、せせらぎ緑道を往復するだけでも楽しく、それらを併せて周辺の散策を楽しむこともできます。


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

コメント

[C148] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/457-d2754b64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ざわこ

Author:ざわこ
保安道路企画のブログへようこそ!!
【保安機材販売・リース、看板製作、ポストフレックス製造・販売をしています】
横浜市旭区鶴ヶ峰本町1-12-10
TEL:045-955-4311
FAX:045-955-4377

ブログ内検索

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。