Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/441-95601f42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「象の鼻パーク」がオープン!

 港横浜のはじまり!といったらここ『象の鼻地区』です。何故「象の鼻」なのかといいますと、赤レンガパークと山下公園を結び、象の鼻地区の中央部を通っている「山下臨港線プロムナード」から海を眺めると、大さん橋国際客船ターミナルのつけねから左手方向へ延びている防波堤があります。この防波堤を上から見ると象の鼻に似ていることから、こう呼ばれてきました。

 その歴史は、もちろん『横浜開港の年』の安政5年(1858年)に米、蘭、露、英、仏と修好通商条約が結ばれ、翌年横浜港が開港すると、港には東波止場(イギリス波止場)と西波止場(税関波止場)の二つの波止場が作られました。
 その東波止場が時代とともに少しずつ形を変え、現在の象の鼻の原型となっていったのです。現在の象の鼻は関東大震災後に復旧された形が元になっています。

 この横浜港発祥の地である『象の鼻地区』は、開港150周年記念事業として整備が始まり、そしてとうとうこの6月2日『象の鼻パーク』としてオープンしました!

 この『象の鼻パーク』内には、
 ①開港の丘…港や海を見渡せる緑の丘で、休憩場として「象の鼻テラス」という多目的レストランがあります。

 ②開港波止場…日本大通りから港を感じる開放的な広場になっています。イベントも可能です。

 ③象の鼻防波堤…横浜港を見渡せる、新たなビュースポットです。

 ④スクリーンパネル…昼はモニュメント、夜は夜景を演出する照明施設です。


 の施設があります。

 そして本日は、「オープニグ式典&イベント」が開催され、12:00より一般に全面開放されます。
また、2日~7日には、「開港の丘」にてトゥワイライトコンサートやステージイベントが開かれます。

 実はこの『象の鼻パーク』の整備工事にあたり、当社保安道路企画㈱も仮設材などをだしていまして、少しですがお手伝いさせていただいたのです。だから本日何事もなく無事にオープンしたことが、とても嬉しく思われます。

 『横浜マリンタワー』につづき、新たな横浜のスポット『象の鼻パーク』です、横浜へお越しの際は是非、お立ちより下さい!笑


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/441-95601f42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ざわこ

Author:ざわこ
保安道路企画のブログへようこそ!!
【保安機材販売・リース、看板製作、ポストフレックス製造・販売をしています】
横浜市旭区鶴ヶ峰本町1-12-10
TEL:045-955-4311
FAX:045-955-4377

ブログ内検索

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。