Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/423-4f7d50bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロングセラーの『横浜市歌』♪

 わが日の本は島国よ (わがひのもとはしまぐによ)
朝日かがよう海に (あさひかがよううみに)
連りそばだつ島々なれば (つらなりそばだつしまじまなれば)
あらゆる国より舟こそ通え (あらゆるくによりふねこそかよえ)

されば港の数多かれど (さればみなとのかずおおかれど)
この横浜にまさるあらめや (このよこはまにまさるあらめや)
むかし思えば とま屋の煙 (むかしおもえばとまやのけむり)
ちらりほらりと立てりしところ (ちらりほらりとたてりしところ)

今はもも舟もも千舟 (いまはももふねももちふね)
泊るところぞ見よや (とまるところぞみよや)
果なく栄えて行くらんみ代を (はてなくさかえてゆくらんみよを)
飾る宝も入りくる港 (かざるたからもいりくるみなと)

 上記にあげた歌詞は何だかわかりますか?横浜で生まれ育った人なら誰でも知ってる、いえ、歌えるカラオケ『横浜市歌』です。
 先日、某民放番組でも紹介されていましたが、確かに『横浜市歌』は、横浜市民にとっては小学校の頃から、慣れ親しんできた歌なのです。母校の校歌は覚えていなくても、この『横浜市歌』だけは、歌えてしまうんです!

 この『横浜市歌』は、1909年(明治42年)7月1日に行われた、横浜港の開港50周年記念祝祭にて披露されて以来、市民に歌い継がれています。作詞は森林太郎(森鴎外)、作曲は、当時東京音楽大学助教授だった南能衛氏です。
 現在もご承知のように市立の小学校では、校歌とともに歌唱指導されていまし、開港記念日(6月2日)や卒業式、市大会などの行事で、演奏・斉唱されています。明治時代からのロングセラーですね。

 横浜市民にとっては有名な『横浜市歌』ですが、横浜があるのは、神奈川県、もちろん神奈川県にも『神奈川県歌』があるんです。タイトルは「光あらたに」。…、jumee☆think1 知らない…。
 
 あまり知られてはいないですが、各都道府県にもちゃんと歌があるんですねぇ。その中でも長野県の『信濃の国』は有名だそうです。

 今年は横浜開港150周年記念!横浜を訪れれば、きっと『横浜市歌』を聞くことができますよ!!


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/423-4f7d50bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ざわこ

Author:ざわこ
保安道路企画のブログへようこそ!!
【保安機材販売・リース、看板製作、ポストフレックス製造・販売をしています】
横浜市旭区鶴ヶ峰本町1-12-10
TEL:045-955-4311
FAX:045-955-4377

ブログ内検索

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。