Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/416-a4859113
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カーチャのロシア探訪記-その21-

 現在の日本でも大変なペットブームですが、ロシアでもたいがいの家庭では、犬か猫を飼っています。モスクワの住居といえば、集合住宅(日本でいう団地くらいでしょうか?)が中心なので、庭などないので(庭で飼えても冬は寒いjumee☆faceA134ですから)、室内で飼われています。

 もちろんお散歩にもでかけ、用足しはすべて外…。飼い主はそれを片付けないで、放置…。だから悲惨なのが、雪解けの季節です。土と混じってペットのラブリーうんち♪.が落ちていて、間違って踏んでしまう、ということが…。

 カーチャが最初にモスワクでホームスティした家庭でも犬が飼われていました。ミニチュアシュナイザーで名前は「リキ」、女の子でした。愛称は「リクーシャ」。ロシアではペットにも愛称があります。
 その「リクーシャ」は、私のロシア語を最初に理解してくれたロシア人?です。そのせいか、それまではどちらかというと「ネコ派」だったカーチャでしたが、すっかり「イヌ派」に寝返ってしまいました。

 ロシア産の犬、というと有名なのが、「シベリアンハスキー」「ホルゾイ」ですね。特に「ホルゾイ」なんて、スラッとして、カッコ良くてまるで貴族みたいな風貌です。

 でも一番有名なのが、1957年11月3日、人工衛星「スプートニク2号」に乗って、最初に地球の衛星軌道上を回った生物となった『ライカ』です。

 ロシアでは人間が宇宙に行く前に、犬で実験をしていたようです。そのためにトレーニングがあり、15日から20日間も小さな箱の中に閉じ込められたそうです。さらに、飼い犬よりも厳しいストレスに耐えられるという判断から野良犬が、気性及び糞尿の収集システムの関係でメス犬が選ばれたようです。

 この『ライカ』も野良犬だったところを引き取られたのですが、残念ながら、衛星打ち上げ後から5時間から7時間で死亡した、とのことです。
 「人間ではまだ確定できないから」という理由で、どんな実験でも最初は動物が犠牲になってしまうのですねぇ…。動物だって生きているのに…う~ん

 衛星打ち上げから40年後、ライカや他の犬たちが訓練を受けた、モスクワ郊外スターシティーの航空宇宙医学研究所には、ライカの記念碑が建てられたそうです。それが少しだけど、救いですねぐすっ


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/416-a4859113
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ざわこ

Author:ざわこ
保安道路企画のブログへようこそ!!
【保安機材販売・リース、看板製作、ポストフレックス製造・販売をしています】
横浜市旭区鶴ヶ峰本町1-12-10
TEL:045-955-4311
FAX:045-955-4377

ブログ内検索

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。