Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/401-f1e5ad42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カーチャのロシア探訪記-その20-

 ロシアは芸術の国…、音楽、バレエ、美術、文学などなど、何人もの有名な人々がいますよね?そんな芸術が、ロシアではお墓にも影響を与えています。

 最近は、日本などでも写真入りですとか、生前その人がかかわっていたことなどを形にするスタイルもありますが、多くの墓石は普通の形をしています。ま、昔の古墳などは別ですが…。

 カーチャが暮らしてたモスクワに、ノボデヴィチ修道院があり、その隣にあるノボデヴィチ墓地には、様々な形をしたお墓がありました。
 最初この墓地でお墓をみた時は、一瞬「美術館!?」と思ったほどでした。墓石が彫刻のようだったのです。
 例えば、生前犬が好きだったんだろうなぁ、と思われる人のお墓には、自身と犬の像があったり、音楽を好きだったと思われる人のお墓には、楽器を弾いてい自身の像があったりと、一つ一つのお墓に個性があるのです。
 だから日本の墓地=暗い→怖い、というイメージはまったくなく、これならお墓参りも楽しそう!なんて思いました。

 そしてこのノボデヴィチ墓地には、旧ソ連の書記長だった故フルシチョフさんのお墓がありました。当時ソ連の共産党幹部クラスになると、亡くなった時は、クレムリン内にある墓地に埋葬されるのですが、フルシチョフさんは、「スターリン批判」をしたために、そこには埋葬されず、ノボデヴィチ墓地に埋葬されたのでした。
 このフルシチョフさんのお墓は彫刻家エルンスト・ネイズヴェスヌイによって設計されました。黒い石と白い石の間にフルシチョフの顔の彫刻があるデザインになっています。
 この黒と白のデザインは様々な憶測を呼ばれたようで、ネイズヴェスヌイはフルシチョフに「白と黒の組み合わせは、統一と、死に抗する生の戦いとを象徴する」と述べていたそうです。

 この墓地には他にもたくさんの有名人が眠っています。スターリンの奥さんや息子(本人はクレムリン内の墓地)、ゴルバチョフ旧ソ連大統領の奥さん、ショスタコーヴィチ、プロコフィエフなどの音楽家、ゴーゴリ、チェーホフ、マヤコフスキーといった文人などです。

 またこの墓地があるノボデヴィチ修道院は500年近い歴史を誇る女子修道院で、かつてはクレムリンの出城としての機能も果たしていたといいます。モスクワでは3本の指にはいる観光地なのです。中も建物を非常に美しいですが、外の湖越しに眺めるのもまた格別です!

 またカーチャがモスワクへ行ったら、是非もう一度いってみたい場所です。


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/401-f1e5ad42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ざわこ

Author:ざわこ
保安道路企画のブログへようこそ!!
【保安機材販売・リース、看板製作、ポストフレックス製造・販売をしています】
横浜市旭区鶴ヶ峰本町1-12-10
TEL:045-955-4311
FAX:045-955-4377

ブログ内検索

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。