Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/380-d21cc6fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

軍手着用で、怪我予防!

 現場や工場などで作業する人には必需品の『軍手』ですが、これはいわゆる「手袋」の一種です。
 主に作業時の保護用に使用され、メリヤス製のため伸縮性に富み、左右の区別がないのが特徴です。丈夫で安価であるので作業用手袋として広く用いられているのは周知のとおり。

 何故は『軍手』と呼ばれているかというと、「軍用手袋」の略称で、旧日本軍兵士が用いたことからこう呼ばれているそうです。
 そもそも『軍手』の起源は江戸時代末期の弘化・安政(1844~1860年)頃、近代武装訓練の時に鉄砲を素手でさわって錆びないように兵士に手袋をさせたことが始まりとされています。当時は長州藩の下級武士が鉄砲隊のため内職で手袋を縫ったとわれています。
 1867年、徳川幕府が軍隊を創設以降、手袋の需要が大幅に増大し、明治に入り、鉄砲の標準武装化に伴い、一層軍隊での需要が高まっていきました。
 どうやらこの頃から『軍手』と呼ばれるようになったようです。

 現代では『軍手』は作業時に切り傷、擦り傷などの怪我防止のために着用されますが、ドリル等回転部分のある道具で作業を行う場合には、布地が回転部分に巻き込まれる危険があり、手指の喪失などの重傷を負う事故に繋がることがあるので、こういった機械加工の現場では着用は推奨されないとのことです。

 また『軍手』の種類もさまざまです。

 ◆綿軍手:綿100%で編み上げた軍手、多少高価ではあるが、高熱物に接触した時に溶解せず焦げることで、火傷被害を軽減することができる。色が生成り(かすかに黄色がかっている)、もしくはグレーがかっている。

 ◆化繊軍手:ポリエステル等の化繊、または綿との混合糸で編み上げた軍手で、最も安価。高熱にさらされると溶解するため、綿素材に比べて熱に対する安全性は落ちるが、化学薬品へ耐性は勝る。

 ◆再生(リサイクル)軍手:衣料品から再生した綿糸を編み上げた軍手、形は綿軍手、化繊軍手と変わらず、性能は綿軍手に準ずる。元の衣料品の色がそのまま残っているため、様々な柄がついている。物によっては非常にカラフルなものもある。安価であり、主に業務用に販売されている。

 ◆滑り止め付き軍手:手の平の部分に、ゴム斑点などの滑り止め加工を施した軍手、普通の軍手に比べて、握った時の保持力に優れる。滑り止め加工は通常片側のみのため、左右共用という特徴はなくなっている。材質は化繊製が多く、滑り止めの材質と合わせて熱に対する安全性は低い。

 ◆長軍手:手の保護のため、手首部分までカバーする軍手。


軍手①  軍手②

 もちろん、当社のスタッフも作業するときは『軍手』をし、怪我の予防をしています。


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/380-d21cc6fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ざわこ

Author:ざわこ
保安道路企画のブログへようこそ!!
【保安機材販売・リース、看板製作、ポストフレックス製造・販売をしています】
横浜市旭区鶴ヶ峰本町1-12-10
TEL:045-955-4311
FAX:045-955-4377

ブログ内検索

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。