Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/377-89b4d5fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相鉄線にもある『ラッピング車両』

 『ラッピング車両』とは、あらかじめ広告を印刷したフィルム(ラッピングフィルム)を車体全体に貼り付けるラッピング広告を施されたバス・鉄道車両などのことをいいます。

 何故『ラッピング車両』と呼ばれているのかといいますと、まずあらかじめ粘着フィルムに広告を印刷し、そのフィルムを車体に貼り付けます。その際、フィルムは部分的に切り取るなどし、ドアなどの可動部を支障したり、エンジン放熱用の穴をふさいだりすることがないように処理します。
 側面や後部の窓もメッシュ状のフィルムを使用することで、車内からの視界を損なわずに装飾に使うことが可能になっているのです。塗装に比べて施工や契約終了後の撤去作業が容易であるため、イベントや新製品などの短期間の広告にも向いていますが、ただしこの方法は高速で移動し気圧の激しく変化する旅客機や、高速列車には全面に用いることは出来ないそうです。
 このようなやり方で「車両をフィルムで包み込む(wrap)」ことから『ラッピング車両』と名づけられています。

 そもそも2000年4月に石原東京都知事の発案により東京都交通局の路線バス(都営バス)に登場したとき、マスメディアを通じて「ラッピングバス」の名称が広く使われ、一般に普及しましたが、今では全国の電車・バス・路面電車でも見ることができますね。

 そしてこの『ラッピング車両』は、わが「鶴ヶ峰駅」を走る「相鉄線」にも存在します。
 まず、相鉄グループ横浜開港150周年記念事業 「SOTETSU GROUP 150 (イチ・ゴー・マル) PROJECT」 の一環として、「横濱はじめて物語号」が、新7000系電車の特別ラッピング車両で登場しました。
 車体には、横浜開港当時をイメージして描かれたオリジナルの錦絵風イラスト(6種類/陸蒸気・根岸競馬場・神奈川区台町など)がラッピングされています。
 また通常は車内広告になっている部分が、応募されてきたこどもたちのイラストで飾られているのです。

 なお、この「横濱はじめて物語号」は、2009年の12月まで運行される予定ですので、横浜観光の一つに是非いれて下さい!


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/377-89b4d5fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ざわこ

Author:ざわこ
保安道路企画のブログへようこそ!!
【保安機材販売・リース、看板製作、ポストフレックス製造・販売をしています】
横浜市旭区鶴ヶ峰本町1-12-10
TEL:045-955-4311
FAX:045-955-4377

ブログ内検索

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。