Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/372-40db15e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カーチャのロシア探訪記-その19-

 ユリウスと同じ大地に立つ!

 前回の続きです。カーチャが夢中になったマンガ「オルフェウスの窓」の第三部です。

 舞台は、ドイツ→オーストリア→ロシアへと移り変わり、主人公の一人であるアレクセイ(クラウス)の幼少の頃から物語が始まります。もともとアレクセイはロシアの貴族階級の生まれ(庶子ですが)、ミハイロフ家は侯爵になります。
 母親が亡くなって、厳格な祖母に引き取られ、そこで異母兄のドミートリィーと出会い、いろいろな影響を受けることになります。貴族でありながら民衆とともに皇帝に立ち向かう異母兄のドミートリィーの姿をみて(処刑されてしまいますが…)、アレクセイ革命に目覚めてしまうのです。

 その後、外国に革命拠点を求めたアレクセイは、ドイツでユリウスと出会い、恋に落ちるのですが、革命を成功させるためにロシアへと帰るのです。
 そんなアレクセイを追っていったユリウスが最初に足を踏み入れたロシアの町が『ペテルブルグ』なんですね。ユリウス電車から降りる時素手で電車の手摺を掴もうとした場面があります。そこで見知らぬロシア人が「そんなところ素手で掴むと皮がはりついちゃうよ!」と注意するのです。

 実際カーチャがモスクワを出発し、ペテルブルグに到着し電車から降りるとき、ふとその場面が頭の中を横切りましたが、「こんな寒いのに手袋しない方がおかしいよ、”ユリウス”!」と思いましたっけ…。

 そしてアレクセイが銃弾に倒れ、沈んでいった『ネヴァ川』…。カーチャが訪れたとき、その場面を思い起こすと、なんか感慨深くなりました。「あぁ、ここにアレクセイが眠っているのね…」って…。でも川は凍ってました…風

 カーチャはこの「オルフェウスの窓」でロシア革命を学び、当時の人たちの姿に感銘を受けたのです。革命が良かったのかはどうかは定かではありませんが(その後その社会主義国家も消滅しましたし)、でも現状を打破するために必死で戦った人々の姿は、そのときは真実だったのかもしれませんよねぇ…。

 まぁ、多分「オルフェウスの窓」影響が大きかったのでしょうね、それからカーチャはロシアが大好きえへっになりました!その国が好きになったら、やはりその国の言語を学ぼう!言葉が理解できなければ、その国も理解できない!と思い立ったわけで…。

 2014年にソチで開かれる「第22回冬季オリンピック」が今から楽しみです!!


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/372-40db15e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ざわこ

Author:ざわこ
保安道路企画のブログへようこそ!!
【保安機材販売・リース、看板製作、ポストフレックス製造・販売をしています】
横浜市旭区鶴ヶ峰本町1-12-10
TEL:045-955-4311
FAX:045-955-4377

ブログ内検索

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。