Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/293-5d510ec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

さよなら、横浜松坂屋!(ノД`)シクシク

 今月、10月26日(日)、長く横浜伊勢佐木町のシンボルだった「横浜松坂屋」が閉店になりますねこ (泣)

 そもそも「横浜松坂屋」は、1864年(明治元年)、茂木惣兵衞、関係事業の一部として野澤屋呉服店を横浜弁天通り2丁目に創業したことに始まりました。その後、現在の伊勢佐木町に店舗を移転、「松坂屋」と改名されたのは、1977年(昭和52年)のこととなります。

 そして、横浜市で1988年(昭和63年)から市内の歴史的な景観を保全していく制度をスタートさせた中、2004年(平成16年)に戦前の希少なデパート建築として、商業建築では初めて横浜松坂屋本館と西館が揃って認定を受けました。

 特に本館の建物は、中心部は大正10年に建築され、以後逐次増築を重ね、昭和9年の改築時は夏目漱石の親戚に当る著名建築家鈴木禎次が設計を担当。伊勢佐木町通りの外壁などにアール・デコ的なテラコッタ製の装飾をもつ外部意匠は昭和9年増築時のものを基本としていますが、躯体の一部に大正10年創建時のものを残していて、大変貴重な建造物となっています。
松坂屋2
 しかし、そういったことよりも全国の皆様には、ミュージシャンの『ゆず』が、「横浜松坂屋」の前で路上ライブをしていたことの方が、知られていることでしょう!屋上には『ゆず』の2人が描かれたモニュメントもあります。

 そんな数々の歴史を持つ「横浜松坂屋」ですが、景気の低迷と建物の老朽化には対処できなくなり、閉店になってしまいます…jumee☆cry1Lr
 西館はそのまま場外馬券場として残りますが、本館は解体され、新たに複合商業施設になる予定だそうです。

 その「横浜松坂屋」では、閉店される26日まで『店内撮影会』が行われています。店内のインフォメーションで撮影の許可をもらうと、自由に自分のカメラに店内を撮影できる、というものです。(注意!店内の他のお客様、販売員さん、商品を撮るのは禁止です怒り!)
 144年の歴史の幕を降ろす、最後の「横浜松坂屋」の姿をカメラと心のシャッターに刻んでみるのはどうでしょうか?


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/293-5d510ec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ざわこ

Author:ざわこ
保安道路企画のブログへようこそ!!
【保安機材販売・リース、看板製作、ポストフレックス製造・販売をしています】
横浜市旭区鶴ヶ峰本町1-12-10
TEL:045-955-4311
FAX:045-955-4377

ブログ内検索

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。