Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/237-67529e43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

打ち水をしよう!

 梅雨が明けて、毎日暑い日が続きますね。顔を合わせれば「暑い~絵が挨拶かわりになってしまいます…

 さて、この暑さ、皆様もいろいろと工夫されて、対処を考えていらっしゃることでしょう。クールビズで過ごされる方、熱冷ましシートを利用して首などを冷やされる方…、などなど。しかし、地球温暖化状態の今、地球自体を冷やさないと効果はないですよね?

 そんな今だから、最近は、「打ち水(うちみず)」が見直されています。

 打ち水とは、庭や道路など屋外に水を撒く、昔からの日本の風習であり、また、その撒く水のことを指します。その風習としては、打ち水には場を清める神道的な意味合いがあり、玄関先などへの打ち水は「来客への心遣い」のひとつでありましたが、近年ではこういった心遣いの風習は廃れつつあるようです

 さて、現在の打ち水ですが、道路などの埃を抑える効果があり、また夏場には、涼気をとるためにも行われるようになりました。
 撒いた水が蒸発することで熱を奪い、それによりわずかではありますが、気温を下げる効果があるのです。

 東京都などが都市部のヒートアイランド対策として、数十万人の都民がいっせいに打ち水を行うという計画を進めていたり、また、政府も地球温暖化対策キャンペーンの一環として打ち水を奨励しているほか、全国各地のNPOや市町村などもこぞって打ち水を計画・実行しているようです。

 また、この打ち水に使う水を水道水を使用せずに、お風呂の残り湯などを使おう!と呼びかけているようです。

 この「打ち水」の効果ですが、やり方を間違えると前述した効果が得られないことがあります。

 まず第一に打ち水を行う時間ですが、一般的に朝夕の日が高くない状態で行うのが好ましいとわれています。
  夏の気温が高い状態でアスファルトに打ち水をしても、水はすぐに蒸発してしまい、気化熱による気温上昇の抑制効果が得にくいためだそうです。 朝夕の比較的気温が低い時間に行うことにより、その効果を持続させることができるんですねぇ
 
 また、ホースなどで大量に撒くのもあまり好ましいとはいえず、 日本のようなジメジメと湿度の高いところでは、その気候を利用し、除湿機で溜めた水を撒くという方法もあるようです。

 地球にも優しい「打ち水」ですから、皆様も試してみてはいかがですか?浴衣などを着て、打ち水すれば、日本の旧き良き風習を見直せるかもしれません絵

保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/237-67529e43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ざわこ

Author:ざわこ
保安道路企画のブログへようこそ!!
【保安機材販売・リース、看板製作、ポストフレックス製造・販売をしています】
横浜市旭区鶴ヶ峰本町1-12-10
TEL:045-955-4311
FAX:045-955-4377

ブログ内検索

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。