Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/232-fa734112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

消火器について

 消火器は、皆さんの自宅、学校、公共施設、そして工事現場でも、設置が義務付けられています。
 消火器の役目は、あくまでも初期消火です。しかし、火災を早期発見して素早く消火器を使って初期消火をした場合、大事に至らず消火に成功したケースが75.3%にのぼるというデータがでています。消火器による初期消火は大変強力な武器なようです。

 さて今回は、基本的な消火器の説明をさせていただきます。

 ■消火器の効果■
 ・冷却効果…水などをかけて、燃えている物の熱を下げて消火する。
 ・窒息効果…火種を火消しツボに入れて、蓋をして消すように、酸素(空気)を遮断して消火する。
 ・除去効果…ガスの元栓を締めて火を消すように、可燃物を取り除いて消火する。
 ・抑制効果…燃焼を継続させている連鎖反応を、遅らせるか中断させることによって消火する。

 ■消火器の種類及び適応種別■
 ひとくちに消火器といっても、すべて同じではありません。それぞれの特性により6種類(ハロンを含む)に大別することができます。例えば、木や紙の火災には水系消火器が有効ですし、油脂類の火災には粉末消火器や泡消火器が効果的です。
 それぞれの火災に対する適応は、
 ・普通火災…新建材、木材、紙、繊維など、固体の燃えやすいものの火災に有効。
 ・油火災…ガソリン、シンナーなどの液体性のもの、グリスなど半固体の油脂類の火災に有効。
 ・電気火災…電気器具、機械類など、感電の恐れのある電気施設を含む火災に有効。
です。

 また、消火器には用途に応じてさまざまなタイプがあります。
 ・消火器の種別…粉末(ABC)消火器 、泡消火器、強化液消火器、二酸化炭素消火器、ハロゲン化物消火器 、水消火器
 ・消火薬剤の種類…粉末(ABC)、強化液・中性強化液、機械泡(水成膜)、二酸化炭素、水(浸潤剤等入り)
 ・容器の種類…ステンレス容器 、スチール容器、スプレー缶
   消火器←一般的な消火器です。

 なお、消火器には、有効期限が必ずあります。一般的な消火器で、8年です。
 製造年月日は、消火器本体に表示されています。この有効期限は、消防法で決められたわけではなく、消火器のメーカーが提示した一つの目安になります。
 しかし、長年の間に老化していくため、有効期限を過ぎると、性能や機能が低下することがありますので、有効期限を過ぎたものは使用せず、取り替えるようにして下さい羅琉 喜


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/232-fa734112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ざわこ

Author:ざわこ
保安道路企画のブログへようこそ!!
【保安機材販売・リース、看板製作、ポストフレックス製造・販売をしています】
横浜市旭区鶴ヶ峰本町1-12-10
TEL:045-955-4311
FAX:045-955-4377

ブログ内検索

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。