Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/226-0cd60d7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

笹の葉さーらさら…

 七夕物語

 今日は、7月7日「七夕」ですね。みなさん、お願いごとを書いた短冊を笹の葉にかけましたか?
 しかし、場所によって、月遅れの8月7日が「七夕」をやるところがあります。これは、新暦を使うか、旧暦を使うかといことで違うようです。この話は難しいので省略いたしますが、ここでは新暦で引用させていただきます。

 さて、「七夕」といえば、年に一度しか会えない織姫と彦星の話が有名ですね。よく知られている伝説では、
 こと座の1等星ベガは、中国・日本の七夕伝説では織姫星(織女星)として知られています。織姫は天帝の娘で、機織の上手な働き者の娘でありました。
 夏彦星(彦星、牽牛星)は、わし座のアルタイルになります。夏彦もまた働き者であり、天帝は二人の結婚を認めました。
 めでたく夫婦となりましたが、夫婦生活が楽しく、織姫は機を織らなくなり、夏彦は牛を追わなくなってしまったのです。このため天帝は怒り、2人を天の川を隔てて引き離しましたが、年に1度、7月7日だけ会うことを許されました。
 しかし7月7日に雨が降ると天の川の水かさが増し、織姫は渡ることができず、牽牛も彼女に会うことができません。その時は、二人を哀れんでどこからか無数のカササギがやってきて、天の川に自分の体で橋を架けてくれるというのです。
 星の逢引であることから、七夕には星あい (星合い、星合) という別名があります。また、この日に降る雨は催涙雨とも呼ばれるそうです。う~ん、ロマンティック天の川

 また、「七夕」といば、各地ではいろいろな「七夕祭り」が開かれます。各地の「七夕祭り」のうち、戦後に始まったものの多くは仙台七夕をモデルとしているようです。
 しかし、1873年(明治6年)の新暦採用を境にして年々この風習は廃れ、第一次世界大戦後の不景気以降はそれに拍車がかかり、このような事態を憂えた商店街の有志により、1927年に大規模に飾りつけが行われました。
 すると、大勢の見物客で商店街は賑わいをみせるようになり、これ以降、「七夕祭り」が集客力のある商店街イベントとして認知され、現在では都市イベントとなるまで発展しています。飾りつけに見られるくす玉も、仙台七夕が発祥なんだそうです。。

 神奈川県内でいうと「平塚の七夕祭り」が有名です。正式名称は「湘南ひらつか七夕まつり」です。これらは関東三大七夕祭りのひとつですね。他のふたつは、狭山入間川七夕まつり(埼玉県狭山市) と茂原七夕まつり(千葉県茂原市) です。
 今年の「湘南ひらつか七夕まつり」は、7月4日~7日の期間で開催されます。
 今回も豪華絢爛の竹飾りと、「織姫コンテシスト」で選ばれた「湘南ひらつか織姫」さんたちが登場するそうなので、お時間のある方は、いらっしゃってみてはいかがですか?


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/226-0cd60d7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ざわこ

Author:ざわこ
保安道路企画のブログへようこそ!!
【保安機材販売・リース、看板製作、ポストフレックス製造・販売をしています】
横浜市旭区鶴ヶ峰本町1-12-10
TEL:045-955-4311
FAX:045-955-4377

ブログ内検索

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。