Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/216-979bc596
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

法令表示板

 工事の現場にかかせないものシリーズとして、今回は「法令表示板」のお話しです。

 「法令表示板」といっても、その種類は様々です。ここでは、よく使われるものをご紹介していきたいと思います。
 ①建設業の許可票
 建設業法第40条の規定により、許可を受けた建設業者は、その店舗及び建設工事の現場ごとに、公衆の見やすい場所に、掲示しなければならないこととなっています。
 「公衆の見やすい場所」とは、事務所内への掲出ではなく、事務所が面する道路等、第三者の視点からでも許可票の記載内容が容易に確認できる必要があると解されます。
 なお、工事現場への掲示は、元請業者だけではなく施工に当たる全ての許可業者が、公共/民間発注のいずれを問わず、必ず行わなければならないこととされています。

 この許可票により、どのような業種の許可を有した業者であるか、また現場への配置が義務づけられている配置技術者が誰か等を確認することができます。許可番号については、カッコ内に一般許可であれば「般」、特定許可であれば「特」と表示されており、ハイフンの後に許可を受けた年度が表示されています。許可の有効期限は5年間となっており、更新のたびにこの数字は切り替わりますので、この数字が5年以上前の数字になることはありません。
建設業の許可票

 ②労災保険関係成立票
 労働保険の保険料の徴収等に関する法律(労働保険徴収法)中に出てくる、「労災保険関係成立票」(則第74条:(建設の事業の保険関係成立の標識)労働保険に係る保険関係が成立している事業のうち、建設の事業に係る事業主は、労災保険関係成立票(様式第25号)を見やすい場所に掲げなければならない、ということになっています。
 また、よく質問されることなのですが、労災保険関係成立票の、保険関係成立日は、単独有期事業(工事)の場合には、原則実態として工事が開始した日、有期事業一括の要件に該当している場合には、会社の事業が開始された日になるのではないかと思います。
労災保険関係成立票


 ③建築基準法による確認済
 建物を建てるときは、設計ができたら工事をする前に、「確認申請書」を提出して、その設計が「建築基準法その他関係法」に適合しているかどうかの「確認」を受けなければなりません。
 「確認」を受けたら、工事中は、工事現場の見やすいところに建築物が「確認済」である旨の表示板を掲示します。
建築基準法の確認済


 上記にあげました「法令表示板」の素材は「クリーンエコボード」、4すみに穴があいています。本店保安道路企画㈱では、板面だけでも販売しておりますが、こちらにカッティングで文字を入れることも可能です。
 また、SLサイズの板面(450mm×1400mm)に『建設業の許可票・労災保険関係成立票・施工体系図』がセットになっている「SL法令看板」というものもありますので、ご利用下さい。

保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱ http://www.hoandoro.jp

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/216-979bc596
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ざわこ

Author:ざわこ
保安道路企画のブログへようこそ!!
【保安機材販売・リース、看板製作、ポストフレックス製造・販売をしています】
横浜市旭区鶴ヶ峰本町1-12-10
TEL:045-955-4311
FAX:045-955-4377

ブログ内検索

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。