Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/199-849f8f72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

横浜開港祭へ行こう!

 6月1日・6月2日は、「第27回横浜開港祭」が開かれています。記念すべき第1回目は、1981年「横浜国際デー プレ横浜どんたく」という名前でした。1993年、第12回「横浜どんたく開港祭」に変わり、1995年、第14回「横浜開港祭」となり、現在に至っています。浜っ子には、親しまれている行事です。

 横浜は昔、村だった…

 現在の横浜からは想像しがたいですが、その昔、「横浜村」と呼ばれていました。横浜村は武蔵国久良岐郡に属し、神奈川湊の対岸、現在の市政の中心街になっている関内地区(中区)にあたる地域でした。

 江戸時代の17世紀以降は、東海道の宿場とされた神奈川宿、程ヶ谷宿(保土ヶ谷宿)、戸塚宿を中心に発展していきました。神奈川宿、六浦湊は栄えていましたが、江戸時代末期までの横浜村は、戸数わずか100戸足らずの砂州上に形成された半農半漁の寒村だったそうです。

 が、横浜村の運命を一変させる出来事が起こりました。「ペリーの黒船の来航」です。1854年に横浜村で日米和親条約が締結され、1858年には神奈川湊沖で日米修好通商条約が締結されました。この通商条約に「神奈川」を開港するよう定めたことが、横浜の都市開発の発端となったのです。
 短期間で居留地、波止場、運上所(税関)など国際港の体裁が整えられ、1859年7月1日に横浜港は開港しました。が、横浜市では、6月2日を開港記念日としています。
 こうして、横浜は日本の玄関口の一つとなったことから、様々な文物をいち早く取り入れる国際色豊かな都市として発展を遂げていき、今日の姿があります。

 いざ、開港祭へ!

 だから、なんといってもこの日は横浜にとって特別な日です。市立の学校は休校日になります。中には、6月1日が学校の創立記念日になるところも多く2連休になることもあります(今年は1日は日曜日ですが…)。祝日のない6月には、嬉しいことです。

 開港祭のイベントは、主にみなとみらい地区で行われます。イベントは、「マリンイベント」、「ランドイベント」、「ステージイベント」の3つに分かれています。お子さんはもちろんのこと、大人も楽しめるものばかりです。1日と2日でイベントの内容が違うこともありますので、ご確認の上、お出かけ下さい。
 開港祭のメインイベントといえる「花火大会」は、20時20分から予定しておりますので、花火花火がみたい方は良い場所を確保して下さいね!

 横浜開港祭の詳しい情報はこちらから↓
link2.jpg


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱ 
 http://www.hoandoro.jp

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/199-849f8f72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ざわこ

Author:ざわこ
保安道路企画のブログへようこそ!!
【保安機材販売・リース、看板製作、ポストフレックス製造・販売をしています】
横浜市旭区鶴ヶ峰本町1-12-10
TEL:045-955-4311
FAX:045-955-4377

ブログ内検索

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。