Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/149-27e92488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カーチャのロシア探訪記-その11-

 カーチャ、サンクトペテルブルグへ行く

 カーチャの活動拠点は、ロシアの首都モスクワ。でもせっかくロシアにいるんだから、ロシア第二の都市「サンクトペテルブルグ」にも行きたい!ということで、行くことにしました。

 「サンクトペテルブルグ」は、ロマノフ王朝時代の1703年、ピュートル大帝が建築したヨーロッパ式の都市です。そしてロシア革命が起こるまでは、ロシアの首都でした。ちなみにロシア最後は皇帝ニコライ二世です。
 ロシア革命後は、その名前は「レニングラード(レーニンの街)」と改名されましたが、ソ連崩壊後、もとのサンクトペテルブルグに戻りました。まっ、革命後、街の名前を改名され、ソ連崩壊後、またまた元の名前に戻る、といことはペテルブルグだけではないんですけどね。
 
 いざ、ペテルブルグへ!ということで、メンバーは3人(男1人、女2人)。ペテルブルグへ行きたい!という共通目的はありましたが、向こうでのメインの目的は別。他の2人は「バレエ鑑賞」、私は「バレー観戦」でした。
 まずは、切符を購入(学割きいたから安~い)。ペテルブルグまでの交通手段は、鉄道と飛行機ですが、学生の私たちはもちろん鉄道!夜行列車を利用します。
 発着駅はモスクワの「レニングラード駅」。ソ連崩壊後も何故か駅名は変わりません??向かうのはペテルブルグの「モスクワ駅」。
 列車は4人のコンパートメントでした。二段ベットが二つ。1人ロシア人の女性と相部屋になりました。しかし、ベットが狭い!二段ベットの上段なんか怖くて昇れないし、落ちそう!な感じ。ダダをこねて、私は下段のベットをゲットしました(〃´o`)=3 フゥ。
 車掌さんが切符の確認時、シーツ代を別に支払います。これは夜行列車はどこでもそうです。
 さぁ、二泊三日のペテルブルグへの旅の始まりです。10時間後には、夢?のペテルブルグに到着!眠っているうちに列車が私たちを運んでくれる…、はず…。
 が、列車が揺れる揺れる…。いきなり急ブレーキはかけるわで、安眠などできませんでした。上段のベットじゃなくてほ~んとに良かったε-(´・`) フー。


 次回、「カーチャ、サンクトペテルブルグへ行く(後編)」をお楽しみに!オカメインコ


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱ 
 http://www.hoandoro.jp

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoandoro.blog112.fc2.com/tb.php/149-27e92488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ざわこ

Author:ざわこ
保安道路企画のブログへようこそ!!
【保安機材販売・リース、看板製作、ポストフレックス製造・販売をしています】
横浜市旭区鶴ヶ峰本町1-12-10
TEL:045-955-4311
FAX:045-955-4377

ブログ内検索

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。