Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カニコの『さらば、2009 夏』

 おひさしぶりです。なかなか忙しい夏アップロードファイルでして…、久々にブログに登場カニコ蟹カニコです。

 ところで皆さん、夏してますか?ボクの2009夏は、なんだか忙しく体が休まるヒマがない感じでぇ… --;
 少ない休みの日も精力的に動いて、身体が悲鳴上げてますjumee☆faceA151そろそろ倒れるのでは _ _ ;

 My夏満喫プランの1つで、先日『麻布十番納涼まつり』に行ってきました。前からずっと行きたいと思っていたのですが、毎年日程が合わず、念願かない、やっと今年行くことが出来ました v^^v

 屋台の数と、人の数が半端なく凄かったぁ!!年末のアメ横に匹敵するくらい!まぁ~進まねぇ進まねぇ…。
 場所柄外国人が多く、カキ氷かき氷を食すアメリカ人や、シャンパンを片手にたこ焼きたこやきを食すフランス人や、カレーカレーライスを食すインド人(当たり前?)や、浴衣を着て頭を4.50cm盛って、『探偵物語』の松田優作みたいなサングラスをかけたニッポン人の女子が、たくさんの人に囲まれて写真を撮られてたり…、様々な国の人が思い思いの時間を楽しんでいましたひゃっほぅ

 各国(約20カ国)の屋台が並んぶ『国際バザール』という会場で、ちょっとずつ色んな国の料理をつまんで堪能してきました。プチトリップした感じになれますよ!でも…、人ごみが苦手な方はキツイねこかも…。

 あぁDEMO、なんかしてないんだよなぁ…、なんか忘れてる…、なんだろうなぁ…jumee☆think2

 ああっ!!サーフィン行ってない!!昨年始めたサーフィンに行ってない!

 その上、夏なのに海とか行ってない!!なのに色は黒い?なぜだ…??まだまだ残暑は続く…、さらに紫外線を吸収して、残りの夏をがんばります!!


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp
スポンサーサイト

ザワ、大間に立つ!!

 私ザワは、お盆休みを利用して、青森県の大間岬にツーリングに行ってきました。

 目的はなく、ただバイクに乗って遠くに行きたかったので、東北をいろいろとまわり、本島最北端である大間岬を目指しましたメラメラ

 独りでバイクに乗って、ずっ~と国道4号線を北へ上っていきました。一人旅はさびしいかなぁと思っていたのですが、いろいろな人に話しかけてもらい意外に楽しかったです。ひゃっほぅ

 また、ツーリング中はすれ違うバイクの人たちと手を上げて挨拶をし合い、さびしくはありませんでした。バイクに乗っているとみんな仲間!という雰囲気がとてもいいですね。

 途中、蔵王のお釜や平泉の中尊寺を見てまわり、仙台では牛タンを、盛岡では冷麺を食べました。でも、下北半島にある恐山は一人では行かないほうがいいです。すごく物寂しい雰囲気で怖かったですお化け

 だけどとっても楽しかったので、一人旅が大好きになりました。今度はは鹿児島県の最南端の佐多岬にいきたいなぁと…。本島最南端は和歌山県の潮岬の方なんでしょうか?どちらにしても日本全国制覇したいjumee☆peace2と思っています。

大間のマグロ
↑ザワちゃんのおみやげ


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

HOANDORO NEWS Vol.4

 処暑が過ぎて、いくらか過ごしやすくなりましたね!秋の足音をヒタヒタを感じるこの頃です。今月の『HOANDORO NEWS』はこちら!

HOANDORO NEWSVol.4 21

 今回は、保安機材事業部では、以前このブログでもご紹介した「コーンサイン」です。コーンにかぶせるだけで、注意喚起ができるので、最近は需要が増えています。

 また、ポストフレックス事業部では、サイン(文字)入のポストフレックスを紹介させていただきました。こちらも人気のオプションになっています。

 今月の社員紹介は、ノスケさんです。「素適グローブ」を身につけ、日々頑張ってくれています。

 次回は9月、もう秋でしょうねぇ。来月の『HOANDORO NEWS』もご期待下さい!


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

Newタローの「船釣り in OKINAWA」-撃沈編-

 高校野球が終わり、夏も終わりが近いと感じる今日この頃ですねしみじみ。やっと我がタイガースに甲子園球場が帰ってくるのでうれしいNewタローですひゃっほぅ

 さて、前回「釣り」についてお話させて頂きまして、今回は『釣りパート2』です。 
 6月の沖縄研修旅行では、ギイチくんたちと船釣りにチャレンジして来ました!沖縄での釣りは初めてで、何が釣れるか分からないドキドキjumee☆excite2感がたまりませんでした。当日思ったより海が時化ていて、こんなもん慣れれば平気だしオー!!といざ荒波へと出撃したのですが…。

 釣り場まで20分くらい揺られて、やっと到着…、さぁ開始だ!一投目を投げ込んで間もなくのことでした。あれ、ウナギイヌが天を仰ぎうなり始めました。続いてギイチ君が最初の釣果を見せるも、次の瞬間「もうだめだ~」と、海に撒き餌(ゲ○ですね)。
 その流れの後方に陣取るKTA君もそれを見るや否や「俺もだめ!」と撒き餌(もらいゲ○ですね)。最年長のプライドからNEWタローもがんばりました!でも、だめでした…orz

 船長さんの優しい励ましの言葉に救われつつも、出るもんはすべて出し尽くし…、釣り開始30分後(短か!)には、「陸へ、陸へお願いします!えーんと撃沈宣言がギイチ隊長から発せられ、私たちの船釣りは終了しました。

 散々な目にあったのですが、そんな中でも沖縄名物グルクンなど20匹ほど釣果はあり、陸に上がり味噌汁にしていただきました。空っぽの胃に染み渡る旨さとはこのことでしたねわほー

 そろそろ大黒・本牧でイワシ・アジなどが釣れ始めていますので、この秋も釣ってこようと思います!(本記事中に、ちょっと汚い表現がありましことをお詫びいたしますペコ、が、すべて真実です…。)


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

教えて!ゴールド部長-参-

 ゴールドせくすぃー部長の気まぐれで、いつ掲載されるかはわからない『教えて!ゴールド部長』です。さて、今回は??

 こんにちは、ゴールドせくすぃーpig部長です。今回は『安全鋼板(万能鋼板)』のお話です。

 『安全鋼板(万能鋼板)』は、工事現場などを囲う板状のもので、主に『仮囲い』とも呼ばれています。工事現場を囲うわけですから、現場の安全性、美観性、環境との調和性が重要視されます。
 
 素材としては、亜鉛鉄板、ガルバニウム(アルミニウム55%、亜鉛43%)、カラー安全鋼板(亜鉛鉄板に色をつけたもの)、アート安全鋼板(亜鉛鉄板にイラストを印刷したもの)などがあります。
 カラー安全鋼板は、もとから色がついているので、わざわざ塗装をかける手間がありません。

 主なサイズは、2mと4mです。また、フックボルトを使うことによって、安全鋼板どうしをつなげることが可能になります。また、ドアタイプのものもあり、通用口に利用できます。

09-08-24_001.jpg 09-08-24_002.jpg


 上記の写真は、カラー安全鋼板(白)を設置したものです。現場のイメージアップは、その工事にかかわっている企業のイメージアップになります。当社保安道路企画㈱でも、事務所のまわりを囲い、地域住民の皆様の環境を損なわないよう努力しております。


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

カーチャのロシア探訪記-その25-

 カーチャです。ロシアの芸術分野では、バレエ、クラッシック音楽などが有名ですが、もう一つあります。それは、「サーカス」!今回はきっと誰でも1度は聞いたことがあると思われる『ボリショイサーカス』についてのお話です。

 実は『ボリショイサーカス』というのは、正式な団体名ではありません。本当は「ロシア連邦サーカス公団」といって、国立の機関になるのです。『ボリショイサーカス』とう名称は、日本など海外で公演する際に名乗る『ブランド名』になってしまったようです。
 ちなみにロシア語で『ボリショリイ(バリショイ)』は、「大きい」という形容詞になります。

 また「サーカス」じたいの歴史は古く、古代エジプトやギリシャの時代くらいかた、二輪車の競争や、アクロバットやジャグラーなどをする曲芸師がいたようです。

 さて、『ボリショイサーカス』ですが、空中ブランコなどのダイナミックな曲芸はもちろんですが、やはり動物たちの曲芸が有名です。
 クマが綱渡りをしたりでんぐり返りしたり、トラが火の輪をくぐったり、犬や猫の可愛い曲芸や、人と馬によるアクロバット的な演目があったりと、大いに楽しませてくれます。
 クマなどは、本当に小さい時から、サーカスの人たちと生活をしているので、まるで家族のような絆があるようです。そんな絆からあのような曲芸ができるのかもしれませんね。

 カーチャがロシアにいた時は、大学の近くに『ボリショイサーカス』の常設の劇場があったので、何度かここでサーカスを観劇しました。チケットは指定席なので、劇場の窓口で買ったり、町のキオスクで買ったりしました。

 なんといってもカーチャの初めてのサーカス観劇は、このロシアの『ボリショイサーカス』でした。日本でも「木下大サーカス」とかありましたけど、行ったことがなかったのです。最初のサーカスがあまりにもダイナミックで感動したものですから、他のサーカスは見れないぁ…。

 『ボリショイサーカス』は、毎年日本でも公演しているので、お出かけになってみては?


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

相鉄線の車窓から-いずみ中央-

 『相鉄線の車窓から』も、だんだんと終点がみえてきました。今回は『いずみ中央駅』です。

 この駅名の由来は、泉区の行政の中心である区役所に隣接していることから、『いずみ中央』となったようです。ということで、駅周辺には、「泉総合庁舎」「横浜市泉区民文化センター(テアトルフォンテ)」などがあります。
 1日の平均乗降人員は、15,484人、年々伸びているようです。

 また、駅前には「地蔵原の水辺」と呼ばれる親水広場があります。和泉川の旧河川敷を整備してつくられたには「地蔵原の水辺」、上の池(遊び池)、下の池(生物池)、せせらぎ水路、ボードウォーク、展望テラスなどがあり、区民の憩いの場となっています。
 昨年には、この場所で相鉄グループ横浜開港150周年のイベントとして「キャンドルナイト」が開かれました。キャンドルアートプランナーが監修したさまざまなキャンドルが配置されていて、幻想的な景色生み出していたそうですが、今年はどうなのでしょうか?

 さぁ、終点までもう少しおつきあい下さい。


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

横浜の地名の不思議

 当社保安道路企画㈱がある横浜市には、全部で18区あります。青葉区、旭区、磯子区、泉区、神奈川区、金沢区、港南区、港北区、栄区、瀬谷区、都筑区、鶴見区、戸塚区、中区、西区、保土ヶ谷区、緑区、南区です。横浜市市民でも全部いえる人は少ないかも??また、地理を問われたらそれこそ?の人が多いかもしれません。

 さて、今日はそんな横浜市に存在する不思議な地名をご紹介します。

 まずは、横浜市内なんだけど、他の県の地名と同じ、というパターンです。
 『軽井沢』、『茅ヶ崎』、『原宿』、『浜松町』、『目黒』、『浅間(「せんげん」と読みます)』、『品濃町』、『平戸』、『加賀町』、『薩摩町』などなど、読み方が違う場合がありますか、どこかできいたような地名がありますね。

 次は、読みづらい地名です。
 鉄町→くろがねちょう
 乙舳町→おつともちょう
 本村→ほんむら
 大豆戸→まめど
 日限山→ひぎりやま
 泥亀→でいき
 宮ヶ谷→みやがやつ
 新羽→にっぱ
 掃部山公園→かもんやまこうえん
 帷子町→かたびらちょう
 南谷→みやみやと
 池辺町→いこのべちょう
 弘明寺→ぐみょうじ
 野庭→のば
 出田町→いずたちょう

 
 といったかんじです。どれくらい読めましたか?いろいろな地名がありますが、きっと何かその土地に関わりがある地名になっているのでしょうね。


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

関西人、二度目の神奈川の夏はプリフラで!

 神奈川県民になって2度目の夏を迎えた関西人です。が、暑さに弱いは関西人は、多趣味でありながらも夏のスポーツの代名詞のようなダイビングや草野球は全くしなくなり、軽く活動停止状態止です。

 夏場の主な趣味の一つはプリザーブドフラワー(略してプリフラ)!10年前くらいに世に出てきた「枯れない花ツルバラ( ゚3゚)ノ †SbWebs†」なのですが、アレンジする分にも素人的には簡単なので、いろんな事を試せます。

 夏の日差しの中、クーラーの効いた室内でフラワーアレンジメント。ものづくりの楽しみ+有閑マダムキャサリンばりの雰囲気も楽しめます(笑
 そして何より、良い気分転換にもなってるみたい♪

 関西の人間は比較的よく喋るわけですが、わたくし関西人も例外ではなく、仕事中はお客様と、プライベートでは家族や友達、行き付けのお店の常連さん達ととにかくよく話します話す
 そんな私が2~3時間黙々と作業するのは、簡単に味わえる非日常…。

 夏場限定の優雅なひと時。月2回ほどしかしないけど、なんせ枯れない花。普通に飾って3年くらいは鑑賞できます。ケースに入れようものなら簡単に10年選手になっちゃいます。長持ちする分、作り続けると置場に困る…jumee☆faceA195b
 最初のうちは「いらんのやったら頂戴!」と言ってくれてた家族や友達も、四季のバリエーションが揃ってしまうとなかなか貰ってくれなくなるし…ムリ。

 そんな理由から、最近狙っているのは結婚式を控えたカップル!「お式の後も飾れるブーケ作れるよ。格安でー。」 お金ドル袋( ゚3゚)ノ(白-薄い背景用) †SbWebs†取るんかい!と思った方、誤解しないで。
 プリフラは生花並、物によっては生花以上に材料費がかかるんです。私がケチな訳ではないんですよ?
 
 どなたか私の趣味を助けてくれる人いませんかぁ?


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

土木のお祭り2009開催!

 明日19日(水)から23日(日)まで、ズーラシア近隣に広がる「ヒルサイドエリア」で行われる 土木・建設のプロによる、大人も子供も楽しめるイベント『土木のお祭り2009』が開催されます。これは横浜は開港150周年の記念イベントの一環になっています。

 このイベントの概要は、大きく分けて5つで構成されています。

 1.はたらく車の遊園地
 ・巨大な油圧ショベルからマイクロショベルまで色々な建設重機に触れることができます。
 ・重機への試乗やミニユンボ(2t)による水風船すくいを体験することができます。
 ・安全確保のために細心の注意を払っているプロの姿も見ていただきます。
 
 2.土木工事の感動の共有
  みんなで花壇を作りながら土木工事を体験してみましょう。プロの方々が親切に教えてくれるます。参加終了後には、おやつで一服!

 3.パネル展示
  ・「横浜建設業協会各区会の地域貢献活動」、「大型工事の着手から完成まで」のパネルを展示 します。
 ・横浜市製作のパネルの内容関連のパンフレット設置し、希望者に配布いたします。
 ・パネルの内容をクイズにしたクイズラリー、全問正解者にはミネラルウォーター「はまっこどうし」(1日先着70名)をプレゼント!!

 5.アクアの肖像 横濱水道物語
 横浜水道局が1986年、横浜市近代水道創設100周年に制作したドキュメンタリー映画です。
 <日本初の「近代水道」敷設に尽力した英国人技師、ヘンリー・スペンサー・パーマーの事績を描く。
日本における近代水道が横浜で始まった開港当時、横浜には水がなく、井戸水は塩分を多く含んで使い物にならない。水屋が売り歩く水は非衛生的で疫病を蔓延させた。日本で初めて近代水道が誕生するまでの様々な苦労を描いたドキュメンタリー。>

 実際に工事現場などで活躍している人々、車たちに触れてみて、『土木工事』にご理解と興味を持っていただけると幸いです。
 入場券は、大人600円、高校生300円、小・中学生200円、シニア(65歳以上)500円です。この機会に是非!!


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

Extra

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ざわこ

Author:ざわこ
保安道路企画のブログへようこそ!!
【保安機材販売・リース、看板製作、ポストフレックス製造・販売をしています】
横浜市旭区鶴ヶ峰本町1-12-10
TEL:045-955-4311
FAX:045-955-4377

ブログ内検索

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。