Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第20回旭ジャズまつり

 今年で20回目を迎える、旭区最大のイベント『旭ジャズまつり』が、8月2日(日)【雨天決行】に開かれます。すっかり夏の顔!というイベントになりました。

 会場は、緑豊かな「旭区こども自然公園野球場(神奈川県横浜市旭区大池町)」 、相鉄線の二俣川駅南口から徒歩15分です。

 構成は、「アマチュアステージ(12:00~14:20)」「プロステージ(15:00~20:40)」になっています。「アマチュアステージ」では、ライブ審査を通過したアマチュア5組が演奏、「プロステージ」では、中川喜弘&ディキシーディックス、今田勝NOW’IN、北村英治カルテット、秋吉敏子2009グレートカルテット、角田健一ビッグバンwith渡辺真知子といった、そうそうたるメンバーが出演します。ジャズ好きな人ねこにはたまらないイベントですね。

 入場料は、前売/3000円、当日/4000円、小学生以下無料です。前売券は、「相鉄グリーンぽけっと」「サンハート」「旭区役所売店」「横浜高島屋6Fチケットショップ」「 チケットぴあ」「ファミリーマート」「サンクス」「サークルK」「ローソンチケット」「セブンイレブン」で、お買い求めできます。

 なお、会場ではビールや焼きそばのなど飲食の出店も並ぶので、1日いてもお腹のすく心配をしないですみますね。ちなみに、イチオシは『●会』の「焼きそば」です!ぜひご試食あれ!絵文字名を入力してください

 『旭ジャズまつり』の詳しい情報は、こちらから↓
                         旭ジャズまつり


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp
スポンサーサイト

夏だ、花火だ!横浜だ!!

 日本の夏の風物詩、といばやはり夜空に打ち上げられる『花火』ですよね?日本では、『花火』の消費は夏に集中していて、そのほかの季節はあまり需要がないようです。これは、花火が川開きに使用されていた名残だといわれています。一方、諸外国では年間を通じて消費されています。

 『花火』の歴史は、紀元前3世紀の中国で爆竹が使用されたのが起源だという説があります。またヨーロッパに伝わったのは13世紀以降で、初期のものは祝砲の音を大きくしたり、煙に色などがつくようにしたものだったと考えられます。ヨーロッパでの主な生産地はイタリアで、火薬と花火製造がさかんに行われました。
 この時代、ヨーロッパの花火は主に王侯貴族のものであり、王の権力を誇示するため王が催すイベントなどで揚げられていたようです。

 では、日本に『花火』が作られるようになったのはいつでしょうか?それは16世紀の鉄砲伝来以降のようです。また、江戸時代になると花火を専門に扱う火薬屋が登場するようになります。

 そして、有名な『隅田川花火大会』は、将軍徳川吉宗が死者の慰霊と悪霊退散を祈り両国大川(隅田川のこと)の水神祭りを催し、それに合わせて大花火を披露し、これが隅田川川開きの花火の起源になったといわれています。

 また、花火大会などでよくきかれる「たまや~!かぎや~!」という掛声がありますよね。これは江戸時代の「鍵屋」、「玉屋」の二大花火師からきています。
 当時、両国の川開きは、両国橋を挟んで上流を玉屋、下流を鍵屋が受け持つようになっていました。当時の浮世絵を見ると玉屋の花火は多く描かれており、また「橋の上、玉や玉やの声ばかりなぜに鍵やといわぬ情(じょう)なし」(「情」と鍵屋の「錠」をかけている)という歌が残っていることからも、玉屋の人気が鍵屋をしのいでいたと考えられます。
 しかし1843年、玉屋から失火、店のみならず半町ほどの町並みを焼くという騒動があり、失火は重罪と定められていた当時であり、また偶然将軍家慶の東照宮参拝出立の前夜であったことから厳しい処分が下され、玉屋は財産没収、主人の市兵衛は江戸追放となってしまい、僅か一代で家名断絶となってしまいました。

 というわけで、そんな『花火』の歴史を知ってから、今度の8月1日(土)に行われる『 第24回神奈川新聞花火大会(午後7時15分~午後8時30分) 』に出かけられてはどうでしょうか?
 目玉は関東でもなかなか見ることのできない直径480mにもなる「2尺玉」!そのほか、「大スターマイン」など大きな玉を中心に約8,000発の打ち上げが予定されています。市民の皆様のご協力によって打ち上げる「市民の花火」や、子どもたちから募集した絵画を元に製作した「夢の花火」なども見どころ満載です。


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

HOANDORO NEWS Vol.3

 お待ちかねの『HOANDORO NEWS』の第3号の発刊です。暑さに負けず、ゲリラ雨にも負けず、のりきっていきましょう!!

 今月のラインナップは、先日も国際橋で登場した「レボコーン」の紹介と新商品の「シンプルデリネーター」です。「シンプルデリネーター」に関しては、後日このブログでも詳しく紹介したいと思っています。

 また、今月の社員紹介は、スーパー銭湯大好きなKTAくんでおおくりします。

 そして、特別ゲスト?のジンベイザメさんも、今月の1枚に登場しています。

hoandoronews3.jpg

 さて、次回は夏真っ盛り!熱い話題をお届けしたいと思います!


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

夏休みは、「ズーラシア」へGo!

 以前にもご紹介した『よこはま動物園ズーラシア(以下ズーラシア)』は、夏に入りいろいろなイベントが予定されています。その一部をご紹介します。

 ■夏休み宿題教室開催:8月5日(水)・6日(木)
 【よこはま動物園ズーラシア 増井園長による宿題教室 ~動物編~】 動物に詳しい増井園長が、子どもたちと一緒に宿題に取り組みます。

 【チンパンジー宿題教室】チンパンジーの行動観察やおもちゃづくりなど。
 
 【夏休み自由研究支援】園内を回りながら書きこめるテキストを無料配布されます。

 【ホッキョクグマこども救助隊】ホッキョクグマについての紙芝居を見て、クイズに挑戦!

 【夏休み工作教室】動物の工作


 ■お泊りナイトズーラシア2009:8月1日(土)・2日(日)、8月8日(土)・9日(日)
 毎年好評の真夏の特別企画!「ナイトズーラシア」をご観覧後、そのままズーラシアに宿泊する1泊2日の特別プランです。翌朝は動物園の裏側探検など盛りだくさんの内容です。

 夏休みの自由課題に、訪れてみるのもいいかもしれませんね。

 話は変わりますが、当社保安道路企画㈱は、先日『ズーラシア』で、工事をさせていただきました。臨時で使用される門扉の設置工事でした。
ズーラシア門扉

 また、当社のお客様からの依頼で、下記のような看板を制作しました。
ズーラシア

 地域に密着した仕事をしている保安道路企画㈱です。


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

ノスケ、笑殺!仕事人!!

 見習い2ヶ月目に突入のノスケです。最近では、休日にワークショップを訪れるのが1つの楽しみになっております。きっかけになったのは、現場に同行する機会が増えてきたこと、です。

 日々、皆さんのご様子を物陰や背後からこっそりじーっ見学していたところ、ベテランの方は、身のこなしはもちろん、装いから着こなしまで何やら違うものを感じます!
 例えば、サッと腰の袋からチョークを取り出して黒板に記入する動作。身に付けている道具1つをとっても機能的に見えてしまい、見習い2ヶ月の私は、全てにうっとりうっとりしておりました。

 そこで思いついたのは…、技術や身のこなしはすぐに変わらなくても、道具だけなら私も今日から!ということで、まずはてっとり早く形から入ろうと決意したノスケでしたjumee☆imbeaten1L

 そんな気持ちを抱えワークショップへ。数多いアイテムの中から「プロ風ゴム手袋」や「素敵皮手袋」に目を奪われ、力量よりほんのり背伸びした価格帯の「素敵グローブ」を手に入れ、大満足な今日この頃ですひゃっほぅ

 どんなことでも形から入ることは大事ですよね!出来る仕事人に見えるアイテムがございましたら是非こっそりjumee☆saying1教えて下さい!【ノスケの「仕事人アイテム係」まで】

 梅雨も明け夏まっさかり!!流れる汗を吹き飛ばし、自慢の装備ネットタンサーを身に付けて今日もお客様のご用命を伺います!


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

横浜河川物語Ⅲ-梅田川-

 今日ご紹介する『梅田川』は、一級河川である鶴見川の支流にあたり、緑区の三保町付近を源流として北東に流れ、新治町で恩田川と合流するようになっています。川の延長は2,220kmです。

 源泉は三保市民の森および隣接の森林より湧き出ています。そのうちの一つが「小鳥のオアシス」として市民の森内に整備されており、はっきりと源泉を視認することが出来ます。

 また、ここには『梅田川親水広場』というものがあります。かつては水辺に近づくことのできない構造であった梅田川に改修が施され、一本橋下流側にはこの親水広場が誕生することになったのです。
 この広場は河岸の構造の変更やスロープの設置、広場の植栽の施工などを経て、2000年6月に最終的に完成、水辺の遊びを楽しめる親水広場として生まれ変わりました。名称は緑区役所を通じて公募され、「一本橋メダカひろば」に決定されました。

 特に夏の「一本橋メダカひろば」はその目的の通り、水遊びを楽しむ子どもたちで賑わいます。公園の中に造られた人工的な流れではなく、自然の川として存在する流れの中での水遊びは子どもたちにとって良いものかもしれません。
 川辺に育った植物の茂みや、川底の感触、場所によって早く、あるいはゆったりと流れる川の表情などは、公園などの水遊び施設しか知らない子どもたちにとってはとても新鮮なものではないでしょうか?

 暑い夏の日には、このあたりを散歩することで、涼気を感じられるかもしれませんね。


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

ザワのワンポイントビジネスマナー④

 早いもので『ザワのワンポイントビジネスマナー』も四回目をむかることになりました。さて、今回は人の紹介の仕方についてご説明させていただきます。

 例えば、上司を伴って顧客先を訪問し担当者と上司を会わせるなど、自分自身が仲介となり人を紹介するケースがあります。その場合のマナーを紹介したいと思います。

 自社の人間を社外のに紹介する場合は、先に自社の人間を社外の人に紹介し、次に社外の人を自社の人間に紹介します。
 この場合、社外の相手がいくら年下の人であっても、自社の人間を先に紹介するのがマナーです。

 例)取引先の担当者と上司を合わせる場合

 ①取引先の担当者に上司を紹介:「ご紹介いたします。当社営業部長の○○です」
 ②上司に取引先の担当者を紹介:「いつもお世話になっている××会社の△△さんです」


 また上司や相手が複数の時は役職が高い順に紹介します。

 頭ではわかっていても、実際緊張したりして、忘れてしまうこともありますが、経験を重ねて、これらのことが自然にできるように、ザワも日々勉強しています。


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

今年もお届け、うちわです!

 梅雨が明けて、夏本番になりましたね、これからもまたもっと暑くなることと思います。外を歩いているだけでも暑いのに、ましてやこの炎天下の中、現場でお仕事をされている人にとっては、大変だと思われます。

 そこで、昨年に引き続き、当社保安道路企画㈱では、今年も『うちわ』をご用意させていただきました。今年の絵柄は5種類!金魚(2色)、花(2色)、花火になります。また裏面は、今年は2種類をご用意!「保安機材部バージョン」「ポストフレックスバージョン」があります。

夏のうちわ4 夏のうちわ5 夏のうちわ2 夏のうちわ3

夏のうちわ6 夏のうちわ7 夏のうちわ8

 これから、当社の営業マン、配送マンが、皆様に夏の涼しさをお届けにまいります。是非、会社で、現場でご活用下さい。

夏のうちわ
↑今年も僕たちが、「涼しさ」をお届けします。でも、うわちをあおぐのは、各人でどうぞ(笑

保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

相鉄線の車窓から-弥生台-

 今回は、春になると桜が咲いて情緒あるホームをもつ、『弥生台駅』です。この駅のホームの両サイドには桜の木が植えられているので、ホームをおおうように桜が見事に咲きます。その桜を、隣接する公園に花見をする人の姿も多くみられるのです。

 1日の平均乗降人員は、16,895人、25駅中17位になります。駅名の由来は、駅周辺の開発時に、「弥生時代の土器」が出土したことによります。

 そんな現在の駅周辺には、気軽にスポーツを楽しめる『横浜市泉スポーツセンター』があります。区民の人なら誰でも利用することが可能です。
 施設内は、第1体育館・第2体育館・第3体育館・弓道場・トレーニングルーム・研修室などがあり、バドミントン、卓球、バスケットボール、バレーボール,フットサル、弓道などを楽しむことができます。

 また、ストレス発散のために、『新橋バッティングセンター』で体を動かすのもいいかもしれません。ここのマシーンは、いまどきの有名な投手の映像がでるものではなく、昔懐かしい旧式タイプです。さらに、22球で200円なんて、リーズナブル!!

 スポーツ三昧できる『弥生台駅』で、ストレス発散、引き締まった体を目指してはいかがでしょうか?


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

「横浜バーガー」登場!!

 皆様もご存知のように「モスバーガー」といえば、日本で生まれ、全国的に店舗がある有名なハンバーガーショップですよね。その「モスバーガー」から、横浜市内限定のハンバーガーが発売されることになりました!これも横浜港開港150周年にちなんだイベントのひとつです。

 7月18日よりの期間中、横浜市内の店舗37店で、「開港バーガー(380円)」、「開港チーズバーガー(680円)」の2種類が発売されます。
 この2つのバーガーには、パティ2枚、新鮮な厚切りトマト、レタス、玉ネギをトッピング、味付けにミートソースを利用、さらにチーズバーガーには、2枚のチーズが入っています。
 
 また、「開港バーガー(380円)」、「開港チーズバーガー(680円)」のいずれかを購入すると、モスバーガーと横浜開港150 周年キャラクター「たねまる」との共同ステッカーがもらえます(各店先着 600人)。

 「モスバーガー」以外でも、クイーンズタワーA棟1階の「ハードロックカフェ横浜」では、横浜開港150周年を記念してリニューアルオープンし、限定メニュー「黒船バーガー」や記念商品などを発売しています。
 こちらのバーガーは、180gのビーフパティに、クセがなくマイルドな味わいのチーズ “モントレージャックチーズ”と、トマトソースをベースに海を感じさせるアンチョビの風味を効かせた“マリナラソース”、カラッと揚げたフライドオニオンをトッピングして、竹炭を練りこんで真っ黒に焼き上げた“特製ブラックバンズ”ではさんだ 、豪快なものになっています。

 また、横浜ではありませんが、神奈川県横須賀市ではすでに「ネイビーバーガー」(米軍基地の海軍のレシピが横須賀市に提供されたもの)が人気を呼んでおり、今ではこのバーガーを扱っている横須賀市内の店舗は12店目にのぼっています。

 ご当地バーガーブームの昨今ですが、是非一度「開港バーガー(380円)」、「開港チーズバーガー(680円)」を味わってみたいですね。


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

Extra

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Author:ざわこ
保安道路企画のブログへようこそ!!
【保安機材販売・リース、看板製作、ポストフレックス製造・販売をしています】
横浜市旭区鶴ヶ峰本町1-12-10
TEL:045-955-4311
FAX:045-955-4377

ブログ内検索

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。