Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相鉄線の車窓から-大和-

 今回ご紹介する『大和駅』は、相鉄線と小田急電鉄が乗り入れているため、ここから小田急を使用して江ノ島方面へ行くことができますね。

 1日の平均乗降人員は、相鉄線で109,502人、小田急線で110,140人、たくさんの人々が利用しています。ちなみに相鉄線は地下駅になります。

 また、駅名の由来は、駅開業時の地名である「高座郡大和村」から。なお、小田急線の駅開業当時の「西大和」は相模鉄道の駅が現在より東にあったことから、大和に「西」を冠した駅名だったそうです。1944年に相模鉄道と乗り換え駅になったのを機に、「大和」と改称されました。

 『大和駅』には、「大和第一ホテル」があります。相鉄線沿線(横浜駅除く)にホテルがあるのは珍しいですね。今年は大和市市制50周年ということで、お得な宿泊プランも用意されているようです。

 また、5月9日(土)、10日(日)は、「大和市民まつり」が開催されます。メイン会場の引地台公園では、市民団体による太鼓・踊り・演奏や、大道芸などのステージイベントや、ミニ牧場、ニュースポーツ体験コーナーなどのさまざまな体験コーナー、各種出店と、多彩な催しを楽しむことができます。
 また、大和駅プロムナード会場では、(協)やまと商業活性化センターによる商店街PRコーナーや、大和商工会議所青年部によるステージ運営のほか、ふるさと観光物産展が開催されます。

 そして夏は恒例の「神奈川大阿波踊り」が開かれます。7月25日が前夜祭になり、26日・27日と大和駅商店街周辺が阿波踊りの熱気に包まれます。飛び入り参加(当日チョコっと練習あり)もできるようなので、ぜひ参加されてはいかがでしょうか?


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp
スポンサーサイト

保護帽(ヘルメット)のススメ-その弐-

 先日は『保護帽(ヘルメット)』の種類のお話をしましたが、今回は『保護帽(ヘルメット)』の「正しい被り方、交換の目安」です。


 保護帽の着用方法

 ・ヘッドバンドの調整:ヘッドバンドの長さを、頭の大きさに合わせて調整してください(調整が悪いと、使用中にぐらついたり脱げやすくなり、保護性能を十分に発揮することができなくなります)。

 ・かぶり方:保護帽はまっすぐに深くかぶり、後ろへ傾けてかぶらないようにしてください

 ・あごひも:あごひもはきちんとしめてください。着用中はゆるめたり、はずしてはいけません(事故のとき保護帽が脱げて重大な傷害を受けます)。


保護帽①
↑このようにしっかりかぶりましょう!(モデルは当社のトップモデル?のウナギイヌさんです)

 保護帽の交換の目安

 帽体、衝撃吸収ライナー、着装体によっても変わります。

 ◆帽体
 ①縁がかけまたは折れているもの
 ②衝撃の跡が認められるもの
 ③すりきずが多いもの
 ④汚れが著しいもの
 ⑤メーカーがあけた以外の穴があいているもの
 ⑥ガラス繊維が浮き出しているもの(FRP製)
 ⑦着装体取り付け穴にクラックがあるもの
 ⑧著しい変色が認められるもの
 ⑨取り付け部に異常があるもの
 ⑩変形しているもの

 ◆衝撃吸収ライナー(発砲スチロール等)
 ①熱、溶剤等によって変形しているもの
 ②著しく汚れているもの
 ③きず、割れが著しいもの

 ◆着装体
 ①使用者が改造したもの
 ②環ひもが伸びまたは著しく汚れているもの
 ③縫い目がほつれているもの
 ④ヘッドハンドが損傷しているもの
 ⑤汗、油等によって著しく汚れているもの
 ⑥あごひもが損傷しまたは、著しく汚れているもの
 ⑦成形ハンモックにきずがついているもの


 以上の点が注意すべきところですが、『保護帽』は、皆様の大切な頭を守ってくれるものです。一度でも衝撃を受けたものや、改造されたものは、外観に異常がなくても性能が低下していることがありますので、交換するようにして下さい。


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

ゴールデンウィークはじまり、はじまり!

 とうとう今週から『ゴールデンウィーク』がはじまりますね!早いところではもうお休みに入られている方もいらっしゃることと思います。

 そもそもこの『ゴールデンウィーク』というのは、語尾が「ウィーク(週間)」であるように、本来は4月29日から5月5日までの7日間を指しますが、直前・直後に土曜日・日曜日・振替休日がある場合、それらを含めて呼ばれることが多いのです。
 この期間、4月29日(昭和の日、1988年までは天皇誕生日、2006年まではみどりの日)・5月3日(憲法記念日)・5月4日(みどりの日、1988年から2006年までは日曜日・月曜日以外なら国民の休日)・5月5日(こどもの日)が国民の祝日(2006年までの5月4日を除く)であり、また、5月1日がメーデーのため休日になる会社・人も少なくないことから、間の平日を休みにすることで長期連休にしやすくなっています。

 そして『ゴールデンウィーク』という名称は、映画会社の大映が正月映画やお盆映画並に興行成績が良かった期間として1951年に名付けられ、次第に他の業界にも広まったとのことです。

 しかし、NHKや一部の民放、一部の新聞などは、『ゴールデンウィーク』という言葉が映画業界用語だったことから、特定企業の商標ではないが業界の宣伝になってしまうということで、単なる「大型連休」といういい方で統一されています。そういえば、あまり聞かないような気がしますね。

 『ゴールデンウィーク』との名称が用いられ始めた時代は、戦後テレビ普及前の日本映画の黄金期で映画館も多数存在しており、映画鑑賞や近場の百貨店での買い物、周辺の行楽地へのハイキングといった日帰り旅行などが、この時期の一般的な過ごし方だったようです。しかし、次第に、この時期全体を利用した泊りがけの旅行や帰省が増え、現在では、海外旅行も一般的になってきました。

 そして『ゴールデンウィーク』といえば、帰省ラッシュ、Uターンラッュが思い浮かばれますが、今年は、高速道路の料金が値下げされたことによって、どんな影響がでるのでしょうか?

 しかし、まとまった休みをとれる機会ですから、ぜひ『ゴールデンウィーク』を利用して、各人リフレッシュして下さい!

 ちなみに、当社保安道路企画㈱は、カレンダーどおりに営業しております(5/2も営業しております)。


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

ザワのワンポイントビジネスマナー②

 新入社員を迎えて『第二回ザワのワンポイントビジネスマナー』です。今回のテーマは名刺交換の仕方です。

 名刺交換にはいろいろなやり方がありますが、基本になる名刺の渡し方をご紹介したいと思います。

 まず、渡す順番は立場の下の者から差し出すのが基本です。
 しかし訪問した場合は原則として訪問者からとなります。その際は、テーブル越しなどではなく、立ち上がってきちんと対面して交換します。

 まず、立場が下のものが差し出し、名前を名乗ります。名刺は相手からみて文字が読める方向に向けて渡します。
 相手が受け取ってから、相手の名刺を受け取ります。受け取るときは文字に指がかからないように、名刺の両端をもち、「○○様ですね」と名前を確認します。
 受け取った名刺はすぐにしまわずに、机の上においておきましょう。

 同時に交換する場合
 自分の名刺を右手で差し出し、左手で相手の名刺を受け取ります。受け取る際には、名刺入れを受け皿にして、相手の名刺を受け取るときれいです。
 訪問者(下の立場)の名刺をやや下にするのが礼儀です。

 名刺交換には場合によっていろいろな交換の仕方やたくさんのルールがあるんですね。次回は『複数の場合や名刺交換時のタブー』について書きたいと思っています。お楽しみに!jumee☆SaturdayNightFeverL


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

カーチャのロシア探訪記-その21-

 現在の日本でも大変なペットブームですが、ロシアでもたいがいの家庭では、犬か猫を飼っています。モスクワの住居といえば、集合住宅(日本でいう団地くらいでしょうか?)が中心なので、庭などないので(庭で飼えても冬は寒いjumee☆faceA134ですから)、室内で飼われています。

 もちろんお散歩にもでかけ、用足しはすべて外…。飼い主はそれを片付けないで、放置…。だから悲惨なのが、雪解けの季節です。土と混じってペットのラブリーうんち♪.が落ちていて、間違って踏んでしまう、ということが…。

 カーチャが最初にモスワクでホームスティした家庭でも犬が飼われていました。ミニチュアシュナイザーで名前は「リキ」、女の子でした。愛称は「リクーシャ」。ロシアではペットにも愛称があります。
 その「リクーシャ」は、私のロシア語を最初に理解してくれたロシア人?です。そのせいか、それまではどちらかというと「ネコ派」だったカーチャでしたが、すっかり「イヌ派」に寝返ってしまいました。

 ロシア産の犬、というと有名なのが、「シベリアンハスキー」「ホルゾイ」ですね。特に「ホルゾイ」なんて、スラッとして、カッコ良くてまるで貴族みたいな風貌です。

 でも一番有名なのが、1957年11月3日、人工衛星「スプートニク2号」に乗って、最初に地球の衛星軌道上を回った生物となった『ライカ』です。

 ロシアでは人間が宇宙に行く前に、犬で実験をしていたようです。そのためにトレーニングがあり、15日から20日間も小さな箱の中に閉じ込められたそうです。さらに、飼い犬よりも厳しいストレスに耐えられるという判断から野良犬が、気性及び糞尿の収集システムの関係でメス犬が選ばれたようです。

 この『ライカ』も野良犬だったところを引き取られたのですが、残念ながら、衛星打ち上げ後から5時間から7時間で死亡した、とのことです。
 「人間ではまだ確定できないから」という理由で、どんな実験でも最初は動物が犠牲になってしまうのですねぇ…。動物だって生きているのに…う~ん

 衛星打ち上げから40年後、ライカや他の犬たちが訓練を受けた、モスクワ郊外スターシティーの航空宇宙医学研究所には、ライカの記念碑が建てられたそうです。それが少しだけど、救いですねぐすっ


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

危険予知訓練と危険予知活動

 『危険予知訓練(KYT)』と『危険予知活動(KY)』は、現場などでよく使われる言葉で、混同されやすいのですが、この2つは違う意味合いを持ちます。

 大きく区別すると、『危険予知訓練(KYT)』は、「現場でのKYのために準備として事前に行うもの」であり、『危険予知活動(KY)』は、「現場でその日の作業開始前に行うもの」、になります。以下詳しい説明になります。

 『危険予知訓練(KYT)』…例えば、イラストなどで作業に関係する危険個所や危険行動の直接原因を視覚的に見つけ、その対策を考えます。これは現場でKYがスムーズに行えるよう、事前に訓練するものです。
 こうした直接原因もさることながら、例えば、出勤前にイヤなことがあり、そういった間接的な要因によっても、足場を短絡して堕落するなどの災害が発生したケースがあるようです。そこで、KYT(危険予知訓練)では、さまざまな事故事例から学ぶことが重要だといえます。

 『危険予知活動(KY)』…作業開始前にその対策について経験と想像力を働かせ、起こる可能性のある災害を想定し、その防止対策を立てることによって災害を未然に防止する手法です。
 実際の作業開始前に行い、その日の作業内容や現場の状況にそって考えていくため、不安全状態や不安全行動に対しての対策が現実的でわかりやすく、作業員の危険に対する感受性を高める効果があります。

 上記の活動を行うにあたり、活用できる商品があります。
KY-W.jpg KY-B.jpg

 いわゆる『KY黒板』と呼ばれるものです。左はホワイトボード式になっているので、水性のペンで書き込むことができます。
 右は、マグネット式KY黒板と呼ばれ、カバーの部分がマグネットになっていて、中にある用紙をピタッと押さえることができます。用紙は予備に10枚ついています。軽量で持ち運びに便利です。

 当社保安道路企画㈱での取扱商品になりますので、ぜひご活用いただき、現場の安全を確保して下さい。


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

相鉄線の車窓から-瀬谷-

 今回は、横浜市内でも緑被率の高い『瀬谷駅』です。この『瀬谷』という地名の由来は、一説に狭谷(せや)で、「狭い川瀬の小谷がある土地」といわれています。
 また、瀬谷区全体からみると、旧石器時代、縄文時代、弥生時代の遺跡が多くみつかっており、古墳も25箇所もあるそうです。歴史ある町ですねぇ。

 『瀬谷駅』の1日あたり乗降人員 42,400人、主に北口の方が開発がすすんでおり、店舗などが多くありますが、一方、南口は権利関係のためか、開発が遅れていいるのが現状です。

 ここでの見どころは、ちょっと季節が終わってしまいましたが、米軍の通信基地が近いということで「海軍道路」と呼ばれている桜並木、完成してまだ7年くらいの新しい公園「瀬谷本郷公園」です。「瀬谷本郷公園」には本格的な野球場とテニスコートがあります(要予約)。

 しかし、もっとオススメなのが、『瀬谷八福神巡り』です!妙光寺 - 大黒天、善昌寺 - 恵比寿、徳善寺 - 毘沙門天、長天寺 - 達磨大師、宝蔵寺 - 弁財天、西福寺 - 布袋尊、宗川寺 - 福禄寿、全通院勢至堂 - 寿老人で各神様に会う?ことができます。もちろん各お寺には御朱印帳もあるので、スタンプを押してもらえます。

 『瀬谷』で八福神巡りをして、縁起をかついでみませんか?


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

おっくんも「年度末を終えて」

 最近何故か「プチせくすぃーゴールド部長」と呼ばれるおっくんです。一緒にいる時間パステルはーと きゃっが長いからかなぁ??

 4月も半ばになり、だいぶ落ち着いてきたので、あの忙しかった年度末を今、冷静に振り返りたいと思います。

 当社保安道路企画㈱では、毎年2月末から3月末にかけて非常に忙しくなります走る2走る。特に今年は雨に泣かされましたっけ…泣く
 今年はラインの現場や工事の現場に立ち会ったり、もちろん保安機材の返却等もあり忙しかったのですが、みんなで力をあわせてふんばり、事故もなく無事ホッ ほっに終えることができました。

 自分は配送だからといって配送しかしないのではなく、この忙しい時期だからこそ現場にも出て、普段の仕事では学ぶことができないことなど覚えることができ、とても勉強になりました。

 今後も忙しい時期はみんなで協力して、何ごとにも挑戦!Yeahしていきたいと思っていますjumee☆SaturdayNightFeverL


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

保護帽(ヘルメット)のススメ-その壱-

 工事現場などでは、必ず必要になる『保護帽(ヘルメット)』ですが、その用途によって種類も様々になります。
 今回はそんな『保護帽(ヘルメット)』の種類についてのお話です。

 ◆飛来・落下物用
 ●構造:帽体、着装体及びあごひもをもつもの
 ●機能:飛来物または落下物による危険を防止または軽減するためのもの

 ◆墜落時保護用
 ●構造:帽体、着装体、衝撃吸収ライナー及びあごひもをもつもの
 ●機能:墜落による危険を防止または軽減するためのもの

 ◆飛来・落下物用、墜落時保護用
 ●構造:帽体、着装体、衝撃吸収ライナー及びあごひもをもつもの
 ●機能:飛来物または落下物による危険及び墜落による危険を防止又は軽減するためのもの

 ◆飛来・落下物用、電気用(使用電圧7,000V以下)
 ●構造:帽体、着装体及びあごひもをもつもので、帽体が充電部に触れた場合に感電から頭部を保護できるもの
 ●機能:飛来物または落下物による危険を防止または軽減し、頭部感電による危険を防止するためのもの

 ◆飛来・落下物用、墜落時保護用、電気用(使用電圧7,000V以下)
 ●構造:帽体、着装体、衝撃吸収ライナー及びあごひもをもつもので、帽体が充電部に触れた場合に感電から頭部を保護できるもの
 ●機能:飛来物または落下物による危険及び墜落による危険を防止または軽減し、頭部感電による危険を防止するためのもの

 上記のように、行う作業によって必要とする『保護帽』は変わってきます。

 また、『保護帽』の材質も変わります。『保護帽』の材質の種類は、大きくわけて「熱硬化性」「熱可塑性」があります。
 熱硬化性に代表されるのは、FRP樹脂製で、耐熱、耐候、耐有機溶剤性に優れていますが、耐電性として使われません。
 そして熱可塑性には、ABS樹脂製(アクリルニトロ・プダジエン・スチレン)、PC樹脂製(ポリカーボネート)、PP樹脂製(ポリプロピレン)がありますが、ABS樹脂製は、耐電性には優れていますが、高熱環境での使用はできず、PC樹脂製は耐候性はABS樹脂より優れており、PP樹脂は有機系の薬品を使用する場合の作業には最適です。

 以上の点に気をつけて、現場での事故を防ぐための『保護帽』を選んで下さい。

 次回は「保護帽の正しい被り方、交換の目安」です。

保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

ポストフレックス大集合-神奈川県編-

 前回ご好評をいただいた『ポストフレックス大集合-横浜編-』に続きまして、今回は「神奈川県編」をご紹介させていただきます。横浜市内に勝るとも劣らずポストフレックスが設置されています。

海老名PA① 海老名PA② 海老名市内

湘南 真鶴道路① 真鶴道路②

逗葉新道・本町山中 箱根① 箱根②

 上記の写真の場所は、神奈川県下で有名なところばかりです。例えば、「海老名パーキング」、「真鶴道路」、「箱根」などです。
 「海老名パーキング」でメロンパンを買い、「真鶴道路」をドライブしながら、「箱根」に到着。このルートでたくさんのポストフレックスに出会えますよ!


保安用品・保安機材販売、リース/ポストフレックス製造、販売の保安道路企画㈱
http://www.hoandoro.jp

Extra

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

Author:ざわこ
保安道路企画のブログへようこそ!!
【保安機材販売・リース、看板製作、ポストフレックス製造・販売をしています】
横浜市旭区鶴ヶ峰本町1-12-10
TEL:045-955-4311
FAX:045-955-4377

ブログ内検索

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。